Buddy Optical EYE WEAR

Comment

Buddy Optical EYE WEAR

こんにちは。toffの長谷川です。

昨日、Blogでご紹介しました。。目元の恋人&夏の相棒、Buddy Optical。

サングラスもあれば、眼鏡もありますよ!って事で...

本日もBuddy(相棒)探しをしちゃいましょう。

Model : Sorbonne

Color : BLACK / DARK FOREST / BROWN

Price : ¥23,000 + TAX-

Color : BLACK 

Color : DARK FOREST

Color : OAK

Model : Princeton

Color : SILVER / GOLD (ENAMEL)

Price : ¥24,000 + TAX-

Model : a/n

Color : MATTE TITANIUM / SILVER(ENAMEL)

Price : ¥28,000 ; TAX-

こちらは、マットチタニウムを使用した新色。

「ヴィンテージの軍物に見られる眼鏡のカラーをイメージして作製した」とデザイナーの池原さんが言っていました。

新品、古着等のジャンルを問わず、洋服を選ばないこのカラーは、マットな質感と独特の手触りが面白い。

光沢のある眼鏡が苦手な人にもお勧めしたい1本です。

 

諸々の商品詳細は、昨日こちらのサングラスバージョンにて記載したので、お読みいただきまして。。(笑)

入荷して間もなく完売していた商品の再入荷だったり、色違いだったりと今が1番揃っている時なので、是非店頭にてご覧になってみて下さい。

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

Buddy Optical SUNGLASSES

Comment

Buddy Optical SUNGLASSES

こんにちは。toffの長谷川です。

本日のような日差しの強い日に必需品はサングラス。

紫外線や眩しさだって何のその。。。

皆様の"目の恋人"探しに一役買う為に?!

今日はtoffの眼鏡と言えばなBuddy Opticalのサングラスをご紹介致します。

まずは、コチラからスタートです。

 

BuddyOptical : Sorbonne / ¥24,000 + TAX-

フランスにあるパリ第一大学(パンテオン・ソルボンヌ)をイメージしてデザインされたモデル" Sorbonne "

クラウンパントと言われるフロント枠上部が平らなデザインは40年代〜50年代にヨーロッパの人々に好まれました。中細のフロントリムと極端なまでに細いテンプルとのコンビネーションが知的センスや繊細さを感じさせるモデルです。

 

BuddyOptical : Cornell / ¥20,000+TAX-

BuddyOptical定番の"Cornell"はアメリカの大学生をモチーフにつくられているBuddyOpticalのFeel Collegeコレクション。

その中でも、最初期から定番としてつくり続けられている、ブランドを代表する形の一つです。

Cornell大学は、国際的にも珍しい"半官半民"(半分公立)という形態をとる大学。

70年代後期のコンピューター学科の学生をイメージしてつくられた、ウェリントン型とボストン型を掛け合わせた細身のシェイプは、エリートでありながら堅さのない雰囲気を持っています。

キリッとした印象と程よくナードなイメージ、現在の日本においても普段使いに適した形です。

横からの見た目も直線的でスッキリとしており、モダンな印象の1本。

 

 

BuddyOptical : Princeton / ¥25,000 + TAX-

理数系の分野で著名人を数多く輩出するPrinceton大学。 ノーベル賞物理学者であるクリントン・デイヴィソン等をイメージソースにしたモデルです。
テンプル(ケーブルテンプル)やブリッジに細かい彫刻入りのデッドストック素材を使用している事で、20世紀初頭の古き良き時代観を演出してくれます。

また、こちらは...パーツが無いと作れないモデル。希少価値という点においても気になる方もいらっしゃるはず。細部の装飾等のディテールを見るとクラシックな面構えですが、全体として見ると実はモダンに纏められている絶妙なバランス。軽量な上にフィット感があり、掛け心地の良さは抜群です。

【BuddyOptical】の中でも人気の高いメタルの眼鏡" Princeton "は、クリーンな印象を与えてくれるtoffおススメの1本です。

BuddyOptical : Wisconsin / ¥23,000 + TAX-

アメリカの州立大学の中では難関とされる WISCONSIN大学 は1849年にウィスコンシン州マディソンに本部を設置しています。WISCONSIN では60年代の司書を目指す学生がイメージされています。小ぶりでボリューム感のある野暮ったい印象を持ち、合口をマイカットにすることで、よりクラシックな雰囲気に仕上げてあります。また、テンプル側蝶番に立体鋲を配することで、高級感を演出してあります。控えめなデザインでありながら、しっかりと主張があります。

Yellow / Amberの配色にグリーンのレンズを入れたこのモデル。

司書を目指す学生、クラシックな雰囲気、高級感….。

猛暑をふるう今時期なら格好つけ過ぎず、少し派手なイエローを中和してくれる白シャツやライトなポケT、コットンニットを着るくらいが丁度良いのではないでしょうか。

 

"Buddy"とは、英語で相棒や親友を意味し、非常に近しい存在。「気心の知れた相棒の様な存在」

【Buddy Optical】は眼鏡がより身近に、よりファッションとして寄り添っていただけるブランドだと思います。まだ、お試しになった事の無い方は、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

皆様の夏の相棒に是非。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

あとがき

Comment

あとがき

こんにちは。toffの長谷川です

昨日も" gohongi Friday "に沢山のお客様に足を運んでいただき誠にありがとうございました。

早い時間から、遊びに来てくれたお客様も多く、、

毎度の事ながら、年齢や業種の壁を越えたお客様同士の交流があったり(長谷川が勝手に話させると言う噂もありますが、、)

岡本が 個人のアカウントでやっている"On the Gohongi streets"ように、お客様をナンパ?!していたり、、

この日の為に入荷したBuddy Opticalのサングラスや眼鏡を、、

 

こんな感じでお試ししていただいたりと、、(笑)

いつものユルユルのアットホームな雰囲気の中、皆様のおかげで無事に終える事ができました。

差し入れを持って来て頂いた皆様、この場をお借りして御礼申し上げます(おかげで、長谷川&岡本も食いっ逸れずにすみました。。。)

来月もまた、最終金曜日に開催致しますので(定期的に行います!!)今回来られなかった方も、初めていらっしゃる方、もちろんいつものお客様も、次回の" gohongi Friday "(6月30日の金曜日)に是非、遊びにいらして下さい。

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

gohongi Friday #4

Comment

gohongi Friday #4

こんにちは。toffの岡本です。

 

もう5月も最終金曜日がやってきたのですね…。

なんと早いものか。

そして長谷川、岡本が飲みたいだけという説も有力なgohongi Fridayも4回目です。

パーティーという程騒ぐ訳でもなく、洋服屋でゆるーく飲みながらいろんな業種の人々とコミュニケーションを取るのは様々な発見もあり、面白いなぁと個人的にはいつも思います。

お客さま同士が仲良くなってくれるのも嬉しいので、ハードルの低い社交場として利用して頂けるとありがたいです。

 

 

さて、今回は段々と強くなる日差しに備え、toffのアイウェアといえば、なBuddyOpticalさまにご協力頂きサングラスをご用意しています。

サングラスだけではなく、クリアレンズの物も完売していたあの型が再入荷したりしているので、併せてお試し頂き、この夏の相棒を見つけて頂けたらと思います。

 

 

 

そして、今回はお酒を飲めない方にお隣の三井商店さま(お豆腐屋さん)の豆乳を若干数ご用意しています。

単純に僕がお隣のファンなのと、toffの名前の成り立ちにも関係しているのでご協力頂きました。

(数に限りがありますので、無くなってしまった際はご容赦ください。)

 

 

こんな感じで4回目のgohongi Fridayは開催されます。

あいにくのお天気ですが、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment

NAVY COLORS

Comment

NAVY COLORS

こんにちは。toffの長谷川です。

本日は、長谷川お得意の独断と偏見で選ぶ、使えるNAVYアイテムをご紹介させていただきます。

それでは、早速ご覧下さい。

まずは、生地屋さんが作る洋服のブランド【AURALEE】より、、

AURALEE : FINX SILK CHAMBRAY JACKET / ¥42,000 + TAX-

夏でもジャケットを着たい。

そんな方には、このジャケットをおススメ。

とにかく着て頂けると分かりますが、軽くて薄いその気心地は羽織っていないかのような錯覚に陥る程です。

この濃紺ではなく、熱を吸収しなさそうな絶妙な色味も◎

シルクならでは肌触りに加え、光沢感や高級感も同時に味わえる、着ていてちょっとした優越感にも浸れてしまいます。

今時期にはショーツやサンダルで季節感を出しながら、体温調節を行いバランスを取って着てみて下さい。

この五本の木でお馴染なりつつある、当店のオリジナルブランド【toff, made in gohongi.】より、おススメしたいのは、、 

toff, made in gohongi. : Gohongi REGULAR COLLAR SHIRT / ¥18,000+TAX-

以前、岡本がこちらで良い感じで紹介してくれているので、諸々割愛させて頂きますが、、

ブロード→タイプライターに生地変更し、袖と着丈を若干長くして新たに生まれ変わったtoff定番のシャツ。

袖を通した時のパリッと感、シワ感、通年を通して着れる程良い生地の厚み...

そして、この眼鏡挿し。

見にくいと思うので、眼鏡をインしてみます。

これで、しゃがんだ時に眼鏡やサングラスが落ちる事もないので安心ですね。

普遍的なデザインと機能性を兼ね備えつつ、ガシガシ着れるちょうど良い日常着。

是非、1度お試し下さい。

toffのレザーサンダルと言えばコチラ。

猫のマークがアイコンの、、

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

toffのBlogを読んで下さっている皆様なら、お分かりだと思いますが今期、ゴリゴリに推しています(笑)

別にtoffの為にNAVYレザーで作製してもらったから、、と言う訳でもありません。

デザインの良さはもちろん、その抜群の履き心地は、もはやサンダルではなく革靴の領域。

アーチサポートを見てもらえると分かりますが、職人さんの手作業の賜物。クラフトマンシップを感じて頂ける1足に仕上っています。

ごちゃごちゃ書きましたが、単純に足を通した時に" おっ?!何か違う。 "

そう感じて頂ける訴求力がこの1足にはあると思います。

 

今回、ご紹介しきれなかったお勧めしたいNAVYアイテムがtoffには多数揃っておりますので、明日の" gohongi Friday "や週末にでも是非、遊びにいらして下さい。

 

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment

SHORTS STYLE #2

Comment

SHORTS STYLE #2

こんにちは。toffの長谷川です。

昨日、こちらでご提案させて頂いたシャツの似合う男、岡本のショーツスタイル。

本日は、長谷川編をお送りさせて頂きます。

早速、ご覧下さい。

COMOLI : URAKE SHORT SLEEVE CREW / ¥16,000 + TAX-

toff, made in gohongi. : MARUDOU 2PACK T-SHIRT / ¥9,000 + TAX-

toff, made in gohongi. : DRAWCORD WOOL SHORTS / ¥18,000 + TAX-

hobo : CELSPUN® NYLON “CAVE” 23L BACKPACK BY ARAITENT / ¥10,500 + TAX-

テーマは『長谷川的、自転車スタイル』

いやいや、なんでサマーウールのショーツ?!と言われてしまいそうですが。。。

もちろん、理由もありますよ。

ある程度、深めににとっている股下と、ワイドシルエットのこのショーツ。

1サイズ上げる事で(SIZE2を穿いています)自転車を漕いだ時にも動きやすいって利点があります。

ポリエステルが50%入っているので、比較的耐久性もあり、汗をかいても(手洗いをしたほうが良いですが、、)洗えるのもポイント。

あとは、、長谷川が本気乗りではなく街乗りなので、完全なる遊び心です(すみません、、)

バッグやシューズ等とブラックで統一したトップスはCOMOLIの定番、極薄の半袖スウェットを着用。個人的に夏はこれを頻繁に着る事が多いのですが、同ブランド独特の空気感と生地の分量により、服と体の間で空気が循環して汗をかいても結講すぐ乾いたりするんです。自転車に乗る時や猛暑日に本当に活躍してくれると思いますよ。

こんな感じで取り出して。

着ると、、

DESCENTE ALLTERRAIN : INNER SURFACE TECHNOLOGY ACTIVE JACKET / ¥59,000 + TAX-

急な雨に降られても良い、6月から始まる梅雨にも対応可能なスタイルの完成です。

オルテラインのアウターは、防水機能と素敵なベンチレーションが搭載されているので梅雨時期の蒸れ問題も解消してくれる事でしょうし。

そして、今時期の夕方以降はまだ、地味〜に寒かったりしますからね。。。

バックパックの中には、しっかりと羽織りを用意しておきましょう。

備えあれば憂いなし!的に色々な危険予測の下、機能性や実用性だけではなくファッション性も兼ね備えた(つもり?!)長谷川的、自転車スタイルです。

皆様、素敵な自転車ライフをお過ごし下さい。

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

SHORTS STYLE

Comment

SHORTS STYLE

こんにちは。toffの長谷川です。

連日、25℃超えを連発する東京。

街行く人々の装いも大半が半袖やショーツに移行しています。

右に倣えではありませんが、長谷川と岡本も薄着傾向にあります。

カジュアルでガシガシ穿けるショーツもいいけど、上品で楽に穿けるカジュアルでも綺麗目にでも合わせられるショーツも欲しいよね...なんて2人で話しをしていた時に、入荷したのが先日コチラでご紹介したショーツ。

あーでもない、こーでもない。。なんて話しをしているならとりあえず着ちゃいましょう。みたいな、いつもの流れになったので、本日から2日間、同アイテムを色違い、サイズ違いでコーディネートを提案させていただきます。

本日は、SIZE1のネイビーを穿いた岡本編です。

toff, made in gohongi. : GOHONGI GINGHAM CHECK REGULAR COLLAR SHIRTS / ¥18,000 + TAX-

toff, made in gohongi. : DRAWCORD WOOL SHORTS / ¥18,000 + TAX-

 

スタンダードなスタイリングではありますが、サマーウールにはシャツが一番しっくりきます。

夏でも長袖をくるくる巻くって着るのが好きな長谷川と岡本なので本日はこのスタイルで。(半袖でもかまいません、、)

この暑さだと、見た目にも爽やかに涼しげに季節感を出しながら着こなしたいですよね。

アイテムチョイスも大事ですが、この着こなしで重要視しているのはカラーバランス。明るいところと暗いところでは色の見え方が違う(ブルーに見えたり、ネイビーに見えたり。。。)シャツの特徴を活かして、ショーツはネイビー(濃紺ってところが大切です)で合わせ、シャツのもう一色のホワイトはシューズで色をとる事で、違和感なくスッと溶込みこ慣れた印象を与えます。

ここまで書いておきながら、実はシャツは脇役で主役はショーツ(すみません、、)

SIZE1と言えども、シルエットは品の良さを感じる程度のワイドシルエット。シュッとしたいなら、男の名品?!インコテックスのような細身のスラックスショーツでも良いかと思いますが、toffで提案したいのは素材とサイズ感のギャップ。イージータイプでストレスフリーと日常着として、楽に穿けてトレンドも抑えられるからこそ、今まで持っていた定番アイテムを最大限に活かす事が出来ると(勝手に)考えています。

シャツで十分、主張があるので潔くシンプルなコーディネートであれば、余計な装飾物はいらないような気がするので、同時に引き算の美学もお楽しみ下さい。

クラシックになり過ぎないように、でもだらしなく見せたくない。エレガントではないけど、どこかモダン。そんな1本に仕上った大人の男性にも穿いていただけるこちらのショーツ。

明日は、SIZE2のピンストライプを穿いた長谷川編をお送り致します。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment

EVENT INFOMATION

Comment

EVENT INFOMATION

こんにちは。toffの長谷川です。

toffの今週の金曜日は何の日??のお時間です。

毎月、最終金曜日はアレの日です。

あ・れ。。。(引っ張り過ぎですが...)

そう、、五本木の異種格闘技と呼び声の高い?!(かは知りませんが...) " gohongi Friday "

もう、第3回目から1ヶ月が経過するのか...と時間の流れを感じながら、皆様とワチャワチャ出来るのがとても楽しみな長谷川、岡本両名です。

初参戦の方、是非お待ちしております!

2回目、3回目の方達、、乾杯は何回してもいいんです!!(笑)

いつでも、うえるかむっ!!!です。

誰でもこぞって参加出来る、お気軽&お手軽?!イベント" gohongi Friday "

皆様のご来場をSTAFF一同、心よりお待ちしております。

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

toff, made in gohongi. DRAWCORD WOOL SHORTS

Comment

toff, made in gohongi. DRAWCORD WOOL SHORTS

こんにちは、toffの長谷川です。

toff, made in gohongi.に新たな商品が入荷しておりますので、そちらをご紹介させていただきます。

どうぞ、ご覧下さい。

toff, made in gohongi. : DRAWCORD WOOL SHORTS / ¥18,000 + TAX-

 

" 楽なのに綺麗 "をコンセプトに作製されたスラックスとは違い、フォーマルな素材を用いつつ、楽でカジュアルと対照的なスラックスショーツ。腰回りに適度なゆとりを持たせつつ、裾にかけて流行だけで終わらず穿いて頂けるよう、太すぎない程度のワイドシルエットになっています。

異なった2色のネイビーは、使い勝手の良い濃紺の無地と品の良い明るめのピンストライプのネイビー。両素材ともにウール50%とポリエステル50%の混紡生地で、光沢のある高級感ある素材。まさに、今から穿ける涼感と快適な履き心地。

トロピカルウールのように混率の少ないものを選んだ理由は、ウール100%に比べて毛羽立ちが目立たず、ポリが入っている分、耐久性も高いから。ご家庭で洗濯していただけたり(手洗いをおススメします。)乾くのも早い。利点が多い日常的に使いやすい生地だからなんです。

それでは、ディテール紹介に移りたいと思います。

ウエストのゴムとドローコードが最大の特徴でもあるイージータイプのスラックスショーツは、このゴムの入れ方がポイント。

詳細は以前、スラックスの時にコチラに記載したものがあるので、ご一読下さいwww

とにかく、楽の一言につきます。

手を入れやすいように、スラックスとしてはやや大きめのペインターポケットに寄せています。

しっかりと、負荷のかかりやすい部分にカンヌキ止めを施し、耐久性もUP。

高級感と落ち着きのある斑な模様が渋い水牛ボタンを。フロントとヒップの玉淵ポケットにも使用しています。

自己満足かもしれませんが、、分かる人には分かる、本物感と品格をご堪能下さい。

見た目はスラックスショーツなので綺麗目にも溶込みやすく、カジュアルアイテムと合わせた際もヌケを出しやすい1本に仕上っています。。

気張らずに穿いて頂ける使い勝手の良いtoff, made in gohongiが提案するショーツ。是非、お試し下さい。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment

Gohongi REGULAR COLLAR SHIRT

Comment

Gohongi REGULAR COLLAR SHIRT

toff, made in gohongi. : Gohongi REGULAR COLLAR SHIRT / ¥18,000+TAX-

 

こんにちは。toffの岡本です。

今日はtoff, made in gohongi.のシャツについてのBlogです。

寒くなったり暑くなったりで何を着たらいいのか分からなくなりがちなここ最近ですが、ちょうどいいアイテムがちょうどいいタイミングで入荷してきました。

シーズン問わず使えるシャツは、その汎用性の高さから出番が多くなりがちですよね。

その中でもこのくらいプレーンなシャツは個人的に定番アイテムとしてクローゼットや箪笥の中にあってほしいアイテム。

 

以前同じく定番のGINGHAMについては書いておりますが、WHITEとNAVYの2色に関しては、今回から形や生地を変更して登場です。

 

生地は高密度でハリのあるタイプライターを使用。

パリッとした紙のような質感が特徴で、洗い晒しで来た時のシワの入り方も立体的で表情豊か。

肌触りもサラッとしているのでこれからの季節にも重宝しそうです。

 

また、剣ボロ開きの閂止めや、ポケット裏のペン&メガネ挿しといったtoff, made in gohongi.らしいディテールはそのままに、サイズ感を見直しややリラックスしたフィットに変更。

時代性がありつつも、オーバーサイズと言う程やりすぎていない形なので、普遍的な定番として取り入れて頂ける形だと思います。

 

また、サイズチョイスで形が変わってくるのでお好みや気分で決めて頂くのも良いのでは…。

SIZE 1

CREDIT

BuddyOptical : a/n / ¥28,000+TAX-

toff, made in gohongi. : DRAWCORD WOOL SLACKS / ¥22,000+TAX-

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

 

 

SIZE 2

CREDIT

BuddyOptical : Princeton / ¥24,000+TAX-

toff, made in gohongi. : DRAWCORD WOOL SHORTS / ¥18,000+TAX-

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

 

 

個人的にはリラックス感のあるスラックスにはジャスト目、ショーツにはゆったり目で合わせたいです。

あと着ていませんがSIZE 3もご用意しておりますので、今までtoffのシャツが小さくて合わなかった方も是非お試し頂けたら嬉しいです。

 

 

夏でも長袖シャツの袖を捲って着る派なので、このシャツは非常に気になっています…。

ワードローブとして、日々ガシガシ着るのが似合うシャツ。

是非お試しください。

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment

WHITE COLORS

Comment

WHITE COLORS

こんにちは。toffの長谷川です。

天気が良い日ほど、白を着たくなる。

そんな、気分にさせるくらい快晴の本日の東京。

是非、着て下さい。暑苦しく見えないから、、(笑)

この流れで本日ご紹介するのは、toffオススメのホワイトアイテムです。

どうぞ、ご覧下さい。

 

Corgi : LINEN TUCK PULLOVER / ¥32,000 + TAX-


Corgiの中でもクラシックではなくモダンなデザイン。それは、このデザインは " Thom Brown "のコレクションの為に作った物(過去のアーカイヴです)だから。しかも、今時期に最高なリネン素材で同じ編み方をしたCorgiネーム。調湿作用があるので、サラッとした質感や発散性の高さから高温多湿の日本に適した素材だと思います。速乾性、肌に優しい、実は汚れが一番落ちやすいとされている様々な利点があるリネン。現代的なシルエットやシンプルなデザインの中に機能性と実用性が完備された1枚。天然素材の性能に守られる安心感を是非、体感してみて下さい。

AURALEE : HIGH GAUGE PIQUE DOUBLE CLOTH POLO / ¥14,000 + TAX-

昨日、こちらでも登場しました、、

超極細番手のインドのハイブリッド超長綿を使用した" AURALEE "の無双仕立てのビッグポロ。

この肌あたりと着心地で、鹿の子とはきっと誰も思わないはず。

これが出来たのは、最もハイゲージに編める天竺機を改造したって言うんだから驚きです。

超ハイゲージに編み上げた鹿の子ながらもハリコシがあり、コットンによく見られる生地の伸び...。そんな事がおきにくいと言う消費者に優しく嬉しい特徴があります。

個人的には、"透け"が気にならないので、非常に重宝するアイテムだと思います。

落ち感のある肩、袖丈もやや長めに設定されており、ビッグポロの名前に相応しい仕上がりに。

一見すると、スッキリしたミニマルデザインですが、シンプルだからこそ着た時に分かる訴求力が感覚的にも伝わるアイテムだと思いますよ。

toff, made in gohongi. : Gohongi ORIGINAL SOCKS / ¥1,200 + TAX-

リピーターも多いtoffオリジナルのソックス。

長谷川も、プレゼントにあげたりしますが、実用的なので凄い喜ばれます(笑)

1番の特徴は、肉厚ながらも肉厚過ぎないフカフカの履き心地。

履き口と甲のリブもズレ落ちにくい程度にテンションを緩めているので日常生活で快適に履いていただけます。

裏地はハーフパイル(つま先から踵までタオル地)で吸水性とクッション性を持たせ疲れを軽減するようにし、夏の天敵、防臭機能(全てでは無いですが...)も付いた1足なんです。

コットンをベースとした素材は耐久性を向上させるためにポリエステル等の化学繊維を10%混合しています。

簡単に言うと...何にでも合わせらるように、出来るだけシンプルなデザインと、ある程度肉厚だけど厚すぎず耐久性があり、履き心地が良く機能性を持ったソックスに仕上がっています(全然簡単じゃなかったですね、、汗)。toffが自信を持ってオススメするソックス。是非、お試し下さい。

 

本日、ご紹介したアイテムは、着た(履いた)時に違いが分かる訴求力の高い物ばかり。

今までの同アイテムの概念を覆す、、かも?!(笑)

その違いを1度、肌で感じてみて下さい。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

BASIC STYLE

Comment

BASIC STYLE

こんにちは。

最近、無性にポロシャツが気になる長谷川です。

理由は分かりませんが、勢いと思いつきだけで着たくなったので。。。

職権乱用、、

本日は個人的に今、こんな感じでポロシャツを着たいなぁーって思うスタイリングをご紹介させていただきます(すみません。。。汗)

 

toff, made in gohongi : FLAP POCKET ZIP UP BLOUSON / ¥42,000 + TAX-

AURALEE : HIGH GAUGE PIQUE DOUBLE CLOTH POLO / ¥14,000 + TAX-

AURALEE : SILK DENIM PANTS / ¥30,000 + TAX-

 

テーマは『ベーシックスタイルにメリハリを』

極力シンプルなアイテムを選び、3アイテムで構成。

アイビーっぽくならないように、ブルゾンはジャストサイズ、インナーとパンツをいつもより1サイズUPがポイント。

ユルく着るけど、だらしなく見えないようにジャストサイズのブルゾンとポロシャツの着丈でメリハリをつけています。

ポロシャツのボタンはトップまで閉める事も忘れずに。

トップスが無地の分、パンツにネップ感のある物を使ってコーデイーネートに表情をプラス。パンツはルーズなポロシャツのボリュームに負けないように若干の腰穿きを個人的にはお勧めします。

仮にブルゾンを脱いだとしても、上質な生地感とサイズバランス、ネップのアクセントでオジさんっぽくならないスタイルの完成です。

このスタイルをストリートよりにしたい時は、もっと太いパンツにCAPを被ってもOK。(ハイテクスニーカーなら尚、分かりやすい)

いつもより、ちょっと" キッチリ感のあるストリートスタイル "が成立するので、似よりのアイテムを持っているけど飽きたから世界観を変えたい!って方は、どちらにも気分で振れるので是非、やってみて下さい。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment

RECOMMEND SHORT PANTS

Comment

RECOMMEND SHORT PANTS

こんにちは。toffの長谷川です。

先日、こちらでご紹介したパンツ3選の時に不覚にも?!書いてしまったので、、

そろそろ、飽きた。。。と言われてもやっちゃいます(強引に...)

告知した通りのショーツ3選。

今回は、定番に絞らない番外編。単純に個人的に欲しい物を選んでいます(笑)

それでは、どーぞご覧下さい。

 

COMOLI : BELTED DENIM SHORT PANTS / ¥26,000 + TAX-

皆様、ご存知の定番ベルテッドデニムのショートパンツバージョン。

ですが、単純にワタリの部分をぶった切っただけ、、そんな安易な話しではないですよ。

それだと、全体のシルエットが崩れてしまいます。裾の広さが違う。。。それも当然ですが、ショーツにするにあたりウエストとヒップ周りはさほど変わらなくとも、ワタリと裾巾は前述の2つとのバランスの兼ね合いで決まります。

もともと細部に巡らされた気遣いのある1本をディテールを変えず、新たな形として世に生み出された訳ですから、ベルテッドデニムと同じように見えても、繊細かつ微妙に絶妙に変わっているからこその穿き心地。

裾巾の広さによって通気性も良く、夏場の男性にありがちな蒸れ問題もこれで即解決?!かもしれませんね。

そうじゃなくても、最近ブラックデニムを見ると無性に欲しくなる症候群の長谷川としては、気になるところ。ガシガシ穿いてガンガン洗って、ブラックからグレーっぽく色を落としていきたい。そんな想いを馳せながらブラックを推しています。

デニムシリーズは去年の秋冬にジャケットもリリースされていたので、お持ちの方はショーツのセットアップなんてスタイルも良さげではないでしょうか。

COMOLI : BELTED CHINO SHORT PANTS / ¥26,000 + TAX-

高密度チノクロスを使用した【COMOLI】定番のベルテッドチノパンツのショートパンツバージョン。ヨーロッパのミリタリーチノを思わせる深みのある渋いカラーと光沢、クラシックな表情の2タックもまた特徴的。

コレにシャツやポケT、コットンニットを着るだけでも十分サマになるんだから憎たらしいw

他のチノショーツとは穿いた時に違いが分かる、上品でありながら飾らずに力まずに穿ける乙な1本。

一言で表すと名品です。

BLACK & BLUE : DRAW STRING SHORTS / ¥26,000 + TAX-

イージー仕様のショートパンツは、軽量で動きやすくストレスフリーな開放感とリラックス感に富んだ休日に最高の1本。

見た目よりも柔らかく耐久性と引き裂けに強いナイロンタフタ素材を使用。傘やカッパ等の布生地としても良く用いられる事から、防水スプレーをかければ水もはじくし、汚れても洗えばすぐ乾くのでお子様がいらっしゃる方には、特にもってこいなアイテムだと思います。

化繊のアイテム見ると毎回思うんですけど、スイムショーツとしても使えるのではないか。。。と、常に画策している長谷川(いい加減実行に移せと言う噂も流れますが、、)

アウトドア、フェス、日常着としても梅雨にだって汎用性の高さと実用性はNo.1じゃないかなーと思います。

化繊のショーツは1度穿いたら抜け出せなくなりますよ。

 

本日は、長谷川的に今から穿きたい即戦力を得意の独断と偏見でご紹介させていただきました。

梅雨対策や夏の準備をまだしていない方、手始めにショーツから用意してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

RECOMMEND PANTS

Comment

RECOMMEND PANTS

こんにちは。

ここ最近のBlogで書いております、〜3選。

Tシャツ、シャツと続けば、、『そりゃー次はパンツでしょ。』

と、シリーズ化を想定していないところにお客様から言われ、カウンターパンチを食らったtoffの長谷川です。

なので、書きます。

長谷川が選ぶ独断と偏見しかないパンツ3選。

それでは、ご覧下さい。

 

COMOLI : BELTED DENIM PANTS / ¥28,000 + TAX-

商品の説明は、いりますか?

COMOLIのキングオブ定番、ベルテッドデニム。

商品説明は、他のお店さんが頑張って書いていると思いますので、、

以前、デザイナーの小森さんから伺ったこのデニム生地の逸話について少々。

COMOLIの営業担当の方がベルテッドデニムを穿いていた時の話をしてくれました。

ヴィンテージのデニムにも見られるインディゴの赤い染料が出ている色の落ち方がとても良かったそうです。どうやったら、その色落ちになるのか小森さんが聞いたところ『1回穿いたら何も気にせず市販の洗剤でガンガン洗う』との返答に、それまではランドレス等の洗剤を使用していた小森さんも目から鱗だったそうです。

小森さん : 本当に良い色だったんですよ。僕もこれからやってみるので、長谷川さんもやってみて下さいよ。

長谷川 : 分かりました。せっかくだから、どちらが経年変化を含めていー感じの色落ちをするか見せ合いましょう、、なんてお話をしていました。

小森さん。。。長谷川、今も忘れていませんよ。現在も張り切って調教中です(何アピールかは分かりませんが...笑)

ベルテッドデニムをお持ちの方も、そうでない方もデザイナーの意向を汲んだ違う楽しみ方が出来ると思うので、興味があればやってみてはいかがでしょうか。

AURALEE : SILK DENIM PANTS 

繊細な素材と耐久性のある折り方のマリアージュ。って、自分で書いていて一体どっち?!と思ったりしましたが、まぁ良しとします。AURALEEのシルクデニムパンツ。

文章の入りは(長谷川のせいで)雑ですが、物自体のクオリティーはきっと誰が見ても穿いても太鼓判を押す事、間違いなし!

シルク100%の高級素材をデニムの織りで作製する事によって強度が増した秀逸なパンツ。

個人的に、このネップ感が堪りません。

あと、シルクを使用すると自然に出てしまう光沢。高級感を感じるのでそれもアリなんですけど、このパンツにはそれが無くマットなのが嫌らしくなくて好感が持てます。

穿いても、肌に付かず離れずの非常に均整の取れたシルエットは使い勝手も良く、使用頻度は俄然上がる事かと思います。

WESTOVERALLS : 801S / ¥19,000 + TAX-

満を持しての登場。

まだ知らない人もいますかね?それも仕方ないですね。

だって、今シーズンから発売されたんですから。

穿く人の事を考えて作られた逸品、WESTOVERALLSの5POCKETシリーズ。

長谷川の推しメンならぬ、推しデニムは定番5型のうちの1つ801S(ストーレート)です。

理由はワイドシルエットが旬で、テーパードも定着した中で新鮮だから。

もちろん、それだけで天邪鬼な長谷川はプッシュ致しません。

パンツあるあるですが、パンツって気をつけても膝が出てしまいがちですよね。

このWESTOVERALLSのデニムは膝が出ない、、と言う訳ではないんですけど、インシームとアウトシームを調節し、膝の位置を高く設定する事で膝のシルエットが崩れて見えにくいように作られているんです。

これだけでも、ちょっと欲しくなりませんか?!

しかも、ご丁寧に専用のダサ可愛いのが逆にオシャレな専用BOXに入っているので付加価値もUP。

シルエットの美しさも既に定評があり、ストレートでありながらも膝から裾に向かって緩やかなテーパードが効いているんですから、ストレートとテーパードが掛け合わさった1粒で2度美味しいデニムなんだと(勝手に)思います。

 

意識はしていませんでしたが、気が付いたら3選全てがデニム。。。

やはり、全てが定番と言うオチ(笑)

結局、長谷川はデニムが好きらしいです。

まぁ、それだけおススメ出来るデニムがtoffにある。と言う事でご容赦下さい。

これはきっと...ショーツも書かないとダメかな、、汗

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

RECOMMEND LONG SLEEVE SHIRTS

Comment

RECOMMEND LONG SLEEVE SHIRTS

こんにちは。toffの長谷川です。

先日、こちらでご紹介した長谷川が好き勝手におススメする、今すぐ着たくなるポケT3選。

今回もやってしまおうと思います。

toffでもブランドでも定番的に扱っている、今すぐ使えるシャツ3選を、、

だって、夏のシャツの袖捲りスタイルが好きなんですもの(笑)

それでは...本日も(いつもの)長谷川の自己満足にお付き合い下さい。

 

toff, made in gohongi : gohongi REGULAR COLLAR SHIRTS / ¥18,000 + TAX-

先日もコチラでご紹介した白シャツ。

春夏は白シャツが、特に清潔感があるように見えるので好きなんです。

toffの白シャツはドレスシャツをベースにした作りなので、本縫いで仕上げていたり前立てを削ってモダンに見せていて、ちょっとデザイナーズっぽい仕上がりがカジュアルからフォーマルまで対応出来るので気に入っています。

以前もBlogに記載しているんですが、白シャツ+デニム+レザーシューズ(サンダルも可)は定番のスタイリングの中で最強説を提唱している長谷川。

洗いざらしが1番格好良くて、タックイン、タックアウトどちらでもいけるし1番美しく見えるのが白シャツなのではないかなぁーと思い続けて、はや10数年。

長谷川、思い込みが激しいですね...笑

toff, made in gohongi. : Gohongi Gingham Check Regular Collar Shirts / ¥18,000+TAX-

チェックのシャツは、シーズン問わず(ほぼ)ギンガムしか着ない長谷川。

前述で記載した白シャツもそうですが、胸ポケットの内側に眼鏡挿しが配されているのも気が利いています。

今時期だとサングラスをかける事もあるので落として傷が付くなんて心配もいらないですし、ありそうで無かったデザインは、まさに痒いところに手が届くと言ったところ。

このシャツを入手してから3年近くになりますが登場する頻度は変わらず、毎年夏になると飽きる事なくMOCEANのショーツにD.ROUNDYのスポーツサンダル(たまにCOMOLIのシャツジャケットもONします)の合わせで登場します。ジャケットを着る時には、ボーダーのニットタイやドットのタイでトラッドスタイルをする時なんかも非常に活躍し続けている1枚なんです。

長谷川、進歩してないですね(しつこいと言う噂もありますが、、汗)

COMOLI : SILK BAND COLLAR SHIRT / ¥28,000 + TAX-

最後はCOMOLIのバンドカラーシャツ。

定番の形ではありますが、爽やかなライトブルーのストライプとシルク100%の生地が新鮮。

シルク特有のドレープに滑らで柔らかい生地感。光沢感と水通ししたシワがマッチして生まれた抜け感も良い感じです。シルクは吸水性、速乾性も高く人間の肌に一番近く最も相性のいい素材と言う事もあって高級なパジャマにも使用されます。

という事は、、これから来る梅雨や真夏日でもベタつきを極力抑えて、サラッとした状態に持っていってくれやすいので快適に着て頂けるであろう1枚。

いつものコーディネートの雰囲気も変えやすく、リラックスした分量感も同ブランドならではなので、休日なんかに着たいですね。

長谷川、体系が隠れるような楽な格好ばかりしているので、そのうちワガママボディーになる日は近そうです、、汗

 

あくまで長谷川の自論ですが、定番はどんな流行物が時代を席巻しようとも万能に合わせられるし、流行物を買い足せばソレっぽく見えるので万事OK(お財布にも優しいですし。。。)

しかも、着過ぎて破れた等の不慮の事故に見舞われたとしても、いつでも買えると言うシーズンアイテムには無い安心感も魅力だと思うんです。

皆様の定番シャツはどんな物で、どんな魅力がありますか?

そんなお話をtoffで長谷川と岡本にお聞かせ下さい。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

From Paris…

Comment

From Paris…

こんにちは。toffの岡本です。

 

このブログを書いている今、東京は雨です。

完全に油断しました。寒いです。何かもう一枚羽織りたいです…。

 

さて、今日はいつもと趣向を変え、商品紹介でもなく、スタイリングでもないブログをひとつ。

 

というのも、現在、弊社社長の西川とWESTOVERALLSデザイナー大貫がパリに行っております。

ナゼかといいますと…toffのディレクター関がパリに住んでいるので、諸々の打ち合わせの為なんです。

 

先ずはそんなパリから写真が届いていますので、是非ご覧ください。

 

 

J.M. WESTON、SUPREME、HERMES、collete、MARGARET HOWELLなどなど、視察で様々なショップをまわっているようです。

流石にLes BainsのBarはお洒落ですね…。

カフェや、ハーフの女性オーナーさんがいるお茶屋さんとかも気になります。

DE BONNE FACTUREのアトリエ兼ショールームでは、服に合ったワインの試飲会的パーティが開かれていたようです。(パリっぽい…)

僕が前回行っていないところも多々あるみたいなので、非常に気になるところ。

 

この他にもいい写真を三者三様instagramでアップしているので、動向含めそちらも是非チェックしてみてください。

Nishikawa instagram

Seki instagram

Onuki instagram

 

また、今後関ディレクターも月一くらいでtoffブログを書いてくれるとかくれないとか…。

という話も出ているらしいので、展開に是非ご期待ください。

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

RECOMMEND POCKET TEE SHIRTS

Comment

RECOMMEND POCKET TEE SHIRTS

こんにちは。toffの長谷川です。

以前からこのBlogでも公言していましたが、これだけ暑い日が続くとポケT好きな長谷川はやたらと着たくなります。

ここ最近、インナー使いや1枚で頻度高めに着ていますが、改めてポケTって良いなーって思う次第。

そこで本日は個人的にも愛用しているtoffで定番的に取り扱うナイスなポケT3選+1をご紹介させていただこうと思います。

まずは、、

 

AURALEE : STAND UP TEE / ¥15,000 + TAX-

タフな生地と身幅の広さ、着丈の短さがウリのスタンドアップT。

質実剛健、とにかく丈夫でくたびれにくいし、ネックも全然伸びないポケT業界のザ・タフガイ。

アームホールも広めなのでインナー使いには、少し向いていないかもしれませんが、、個人的には1枚で着た方が破壊力があって、ガシガシ着れるのがお気に入りです。

COMOLI : URAKE SHORT SLEEVE CREW / ¥16,000 + TAX-

夏本番の暑い時にとにかく着たくなるのがこの半袖スウェット。

見た目はポケTですけど。

生地が極薄の裏毛素材なので、透けにくくていいんです。

飲み過ぎた後のワガママボディーも覆い隠してくれるCOMOLI特有のサイズ感。

空気が循環して、汗が早く乾く感じが常にサラッとしている印象。

なので着ていて気持ちがいいんです。

COMOLIの代名詞でもある空気感をダイレクトに感じて頂けると1枚です。

toff, made in gohongi : MARUDOU POCKET TEE SHIRT / ¥6,000 + TAX-

長谷川の中では、もはや安心安定。

上記の2ブランドよりもヘヴィーローテーションで着ている対応力No.1の優秀な1枚。

下手なインポート物を買うなら、コレ買っとけば間違いないと(勝手に)思う所存でございます。

DESCENTE ALLTERRAIN : SEAMLESS STRETCH WOVEN H/S SHIRT / ¥20,000 + TAX-

最後は番外編。

ちょっと変化球ですが、、シームレスな作りと伸縮性、速乾性を持ち合せたテック感のある1枚。白Tの上に重ねるのも個人的には面白かったです。タウンユースだけではなく、ジョギングやスポーツウエアーとしても使えます。

 

生地の厚みやカラー、シルエット、サイズ感等、全て違うので、それによって使い勝手や用途もまた異なってくるのも面白いところ。

既に、お持ちの方もいらっしゃると思いますが、新色をもう1枚増やそう...や、まだ所有していない方も本当にオススメなので、是非1度店頭にてご覧下さい。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

STRIPE PANTS STYLE #2

Comment

STRIPE PANTS STYLE #2

こんにちは。toffの長谷川です。

昨日、こちらでご提案させていただいたDRAW STRING WIDE TROUSERSスタイル。

穿いてみて感じたのは、とにかくリラックス感が満載って事。薄手の生地でも透けず、通気性も良く快適に穿ける事。そして、気になっている方も多いかもしれない?!パジャマ感が出るかな??って懸念していましたがワイドシルエットなので、そう見えないのも良かったです(あくまでも長谷川の主観ですけど、、)

さて、本日の岡本編。どんな合わせを持ってくるのでしょうか。

スタイリング&着用、岡本。

解説、長谷川でお送りしたいと思います。

それでは、ご覧下さい。

 

AURALEE : STAND UP TEE / ¥15,000 + TAX-

BLACK & BLUE : DRAW STRING WIDE TROUSERS / ¥26,000 + TAX-

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

 

男は黙ってポケT。

しかもスウェットに見立てた肉感のある厚手の素材感を楽しめる物...。

薄着になる季節、2アイテムだからこそ素材感でメリハリをつけて勝負的な。

やるな、岡本、、

AURALEE : STAND UP P/O PARKA / ¥23,000 + TAX-

BLACK & BLUE : DRAW STRING WIDE TROUSERS / ¥26,000 + TAX-

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

 

あえてのパーカーでヌケ感をプラス。

フェミニンな感じが女性でもいけちゃいそうです。

シャワーサンダルやビーチサンダルだとご近所への買い物感満載ですが、レザーを持ってくる事で豪華一点主義的な遊び心が生まれています。

上級者向けですね。

AURALEE : FINX SILK CHAMBRAY JACKET / ¥42,000 + TAX-

toff, made in gohongi : gohongi REGULAR COLLAR SHIRTS / ¥18,000 + TAX-

BLACK & BLUE : DRAW STRING WIDE TROUSERS / ¥26,000 + TAX-

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

 

昔のギャルソン?!みたいだなと一瞬思ってしまいましたが、ロンドン帰りの影響なのかもしれませんね。襟付きアイテムで癖のあるパンツをクリーンで優等生感のある装いに上手く変換。ジャケットの丈のバランスもクールです。太めのピッチのストライプを1番引立たせているコーディネートだと個人的に思います。

コレにドットの蝶ネクタイなんかつけて頂けると、、ある意味結婚式の2次会なんかではヒーローですね(笑)

普段、無地率高めの寡黙な岡本らしいシンプルなセレクト、、だけじゃないのもこのパンツだからこそ引き出してくれているはず。長谷川は(勝手に)そう確信したと共にスタイリスト" OKAMOTO "?!の提案が新鮮でした。

皆様は長谷川派?岡本派??

お好みで選んで頂ければと思います。

BLACK & BLUEの" DRAW STRING WIDE TROUSERS "

その一癖がシンプルなコーディネートにアクセントと意外性のある面白さを提供してくれる1本だと思います。

無地のパンツに飽きた方、物足りなさや味気なさを感じられた方は、是非1度チャレンジしてみて下さい。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment

STRIPE PANTS STYLE

Comment

STRIPE PANTS STYLE

こんにちは。toffの長谷川です。

先日、店舗での一コマ。

長谷川 : 岡本さん、うちの商品で着こなすの難しいアイテムってありますか?

岡本 : ロングコートやブルゾンですかね。

長谷川 : 季節と気温問題ですね。。じゃあ、お客様に難易度の高いと思うものは?

岡本 : ストライプのワイドパンツやポリエステル素材のポケT、、等々でしょうか。

長谷川 : 確かに。僕と同じ物もあれば違う物もあるので、見方が違って面白いですね。じゃあ、合わせるなら何を着ますか?あと、何に色を着ますか?

岡本 : カットソーじゃないですか。色は、、白か黒。

長谷川 : 激しく同意。それ以外に僕ならカーディガンやポロシャツですかね。

岡本 : それも良さそうですね。

長谷川 : 着てみると意外と合わせやすいし、1点取り入れると面白いと思うんだけどなぁー。きっと着た事ないアイテムへの苦手意識やイメージが涌かないからなんだろうけど。

岡本 : そうですね。僕は好きですけどね。着ると考えてる程、難しくないですし。

長谷川 : じゃあ、僕らで合いそうなアイテムを着てみましょうよ。そっちの方が分かりやすいし。

そんな流れで本日から2日間、長谷川と岡本でとあるアイテムに似合う物をテーマにスタイリングを提案させていただこうかと思います。

第1日目は長谷川から、、

Buddy Optical : a/n / ¥28,000 + TAX-

AURALEE : HIGH GAUGE PIQUE DOUBLE CLOTH POLO / ¥14,000 + TAX-

BLACK & BLUE : DRAW STRING WIDE TROUSERS / ¥26,000 + TAX-

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

COMOLI : 7G SILK CARDIGAN / ¥36,000 + TAX-

toff, made in gohongi : MARUDOU POCKET TEE SHIRT / ¥6,000 + TAX-

BLACK & BLUE : DRAW STRING WIDE TROUSERS / ¥26,000 + TAX-

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

 

もう、お分かりですよね。難易度の高いであろうアイテム。

明日は、同アイテムを使用して岡本のスタイリング提案です。

 

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment

toff, made in gohongi. Gohongi Standard Chino Trousers

Comment

toff, made in gohongi. Gohongi Standard Chino Trousers

こんにちは。

ここ最近、取り憑かれたかのようにデニムばかり穿いていたtoffの長谷川です。

理由は、購入していたのがデニムだったから。それ以外に思い当たる節は全くありません。

デニムも好きですが、さすがにソレばかり穿いていたら若干、飽きてしまいます。

久しぶりにtoffオリジナルのチノパンが穿きたいなぁーと思ってガサゴソ...

発見。

足を通してみると調子が良い。

忘れかけていましたが、一時期は穿き心地の良さと合わせやすさから、ほぼ毎日のように穿いていた事を思い出しました。

せっかくだから、皆様にもこのチノパンの事を改めて知ってもらいたいので、本日はtoffのチノパンについて書かせていただきます。

 

toff, made in gohongi. : GOHONGI STANDARD CHINO TROUSERS / ¥19,000 + TAX-

 

打ち込みの強いやや厚みと光沢のある生地を使用したチノ。ヴィンテージのチノにありがちな野暮ったさやヒップのもたつきをある程度排除し、腰回りや大腿部に程よいゆとりをもたせる事で適度なリラックス感を実現。太ももから裾にかけて気持ちいいくらいのテーパードシルエットが、太すぎず細すぎずの絶妙な美しいシルエットを生み出します。また、ビジカジにも使用していただけるようにアンクルカットよりも気持ち長めの丈になっているレングスもポイントです。

濃いネイビーが世を席巻している中、toffのチノは明るめのネイビー。WHITEやSAXの定番色は言わずもがな、個人的にはGREENやBROWNとの相性が抜群。ネイビーの合わせやすさは周知の事実ですが、この明るめのネイビー1度穿いたらヤミツキになるはず。。。(多分、、笑)

コインポケットもしっかり完備。

前立てにはステッチの一部分にカンヌキを施し、遊び心をプラスした造りに。

毎日使用されるヒップポケット。物や手を出し入れする際に使い手がストレスを感じずにスムーズに行う為への配慮として、ヒップの玉淵ポケットはやや斜めに配置。

付属には42TALON ZIPを使用。細部に拘りを盛り込んだ1本になっております。

ネイビーのレザーパッチの存在感と高級感。

今後のレザーがどう経年変化をしていくのか...ご堪能下さい。

とまあ、こんな感じで美シルエットと穿き心地が魅力の長谷川お気に入りの" GOHONGI STANDARD CHINO TROUSERS "をご紹介させていただきましたが、今期はセットアップで着られるようにジャケットも製作しています。

しかも2色。

と、言う事は、、

近いうちに?!ミリタリーのチノのようなカラーがいい感じの新色、カーキブラウン(略して"KBR")が入荷する予定となっておりますので、そちらもお楽しみに。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment