Styling


こんにちは。長谷川です

本日は、昨日のBlogでお伝えしたように『ヨーロッパから見たアメリカ』Vol.2 "休日のご近所着"編になります。では、ご覧下さい。

一見、何の変哲もない格好ですが実はかなり機能性に富んだコーディネートなんです。

『COMOLI』は、ご存知の通り日本の気候に合わせて構築されているのブランドなので通気性もよく、ややゆったりとしたサイズも休日のリラックス感を出してくれる極薄の半袖スウェット。『MOCEAN』や『D.ROUNDY』はアウトドアに精通するブランドだけあって、雨に濡れても撥水、速乾性に長けています。

またMADE IN USAの質実剛健さとモダンさも兼ね備えているので、長谷川的にこの夏はヘヴィーローテーションの予感がしています。

余談になりますが以前、夏のLAに行った際はオーバーサイズのポケットTシャツにパタゴニアのナイロンショーツに足元はVANSというスタイルが多かった記憶があります。他にもビーサンやスポーツサンダルを履いてる人達を良く見かけたものでした。

『hobo』のトートは昨日ご紹介したブラックの色違い。

実はコチラのトート、裏地が迷彩柄なんです。非常に安易ですが迷彩柄繋がりって事でコーディネートに加えてますwwサイズも大き過ぎず、軽量かつ耐久性もあるのでお買い物にも適したトートバッグです。

 

お次は公園スタイルです。

公園に行く時って汚れを気にするあまりお洒落が出来ない、座れない…なんて事はありませんか?

そんな方に吉報です。MOCEANの特徴は前述の撥水、速乾性のみならず。テフロンHT加工(フライパンと一緒?!)を施した優れ物。汚れや油も付きにくいのでガシガシ履いて下さい。公園デビューのお父様達にもオススメです。

第1回目に綴ったパターンオンパターン。今回はネイビーのスモールチェックシャツでの登場となります。

これのどこがヨーロッパから見たアメリカかと聞かれますと、サイジングとCAPのカラ—です。

オーバーサイズを取り入れずにジャストサイズでの構成。CAPはフランスのワークジャケットに多様されているカラ—。アメリカにはあまり見られないそのカラ—に独特の色彩感覚を感じていただければと思います。

シンプルの中に拘りや機能性を織り交ぜて、TPOに合わせて着こなせる方はいつも素敵だなと憧れてます。ちょっと出掛けるには若干贅沢な気もしますが…。

今後もtoffでは、"ちょっと出掛ける際に大人も着れる上質な洋服"をご提案して行ければと思っております。

* 着用者 : Height : 173cm , Weight : 58kg 
Size : ショートスリーブスウェット(COMOLI)、スウェットパーカー(LIVING CONCEPT)共にSIZE 2、チェックシャツ(WHITE LINE)、迷彩ショーツ(MOCEAN)共にSIZE M

 

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

【STAFF WANTED】

 

Comment