New Arrival


Buddy Opticalの代表作でもある"FEEL COLLAGECOLLECTION"
1960年代~1970年代の大学に通う若者達のファッションをイメージしたデザインと、各モデルにUSカレッジの地名またはその略称をつけています。

その中から、本日はBuddy Opticalを勝手に語る上では欠かす事の出来ない【CORNELL(CORNELL UNIVERSITY) / コーネル大学】をご紹介致します。

国際的にも珍しい、「半管半民」という形態をとるコーネル大学。こちらは、70年代後期のコンピューター学科の学生をイメージしたデザインになっており、ウェリントン型とボストン型を掛け合わせた細身のシェイプはエリートでありながらも堅さのない雰囲気を持ち合わせます。

toffでは初展開となるカラ—の" Yellow Tort "も入荷しています。

『Cornell』は大きめのレンズながら、上品な丸みのあるフレーム。かける人を柔らかい印象に見せてくれます。

あくまで個人の主観ですが、『Buddy Optical』の一番の魅力はクオリティと価格のバランスなのではないかと思っています。実際に長谷川も愛用している『Cornell』はプライスが¥19,000- + Taxとリーズナブルでありながらも、デザインやかけ心地を含めたクオリティの高さは全く申し分ありません。

デザイナーの池原さんが洋服を着替えるようにかけ変えてほしいとの想いからこの価格に抑えていると伺った事があり、まさにその賜物。着る洋服を選ばずに気軽に掛けられるのも、このモデルの魅力の1つです。

長く愛用し、愛着のわくアイテムだからよりよいものを。そんな眼鏡をお探しの方に『Buddy Optical』をお勧め致します。

 

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

【STAFF WANTED】

 

 

Comment