Styling


こんにちは。toffの長谷川です。

ここ最近は心地良い日差しが続いており、イベントや海に行くには丁度良いのではないでしょうか。しかしながら、既に熱中症により搬送された方もいるとニュースでやっていましたので、皆様も水分補給は忘れずに。

という事で、本日は熱中症の強い味方『COMESANDGOES』のブレードHATを使用したタウンユースにも落とし込みやすいtoff的" マリンテイスト "をご提案させていただきます。是非、お付合い下さい。

ピカソやココシャネルが愛用していた事でも有名なボーダーのカットソー(ブランドは違いますが...)余計な物は加えず、直球で1枚の非常にシンプルながらも夏の醍醐味的な合わせ。HATやバスクシャツの色を変えただけでも見え方は結構違うと思います。

ちょっと、可愛い過ぎると思われた方はジャケット、コットンカーディガン、デニムシャツやシャンブレーのシャツを着る、巻く等プラスしていただくとバランスがとりやすくなります。もちろん、ブレードHATは無地のTシャツ(個人的にはポケT)との相性も抜群です。

まるめて筒の中に入れられるので収納も便利な『COMESANDGOES』のHATはブリム(つば)とリボンの幅が絶妙なバランス。

バスクシャツはよく、天竺素材の物は見かけます。こちらは高級素材の超長綿" SVIN "を使用した物。肩のステッチは補強とデザインの両方の側面から見ても、かゆいところに手が届くといったところでしょうか。

背負ってしまうと完全に僕の夏休み感が全開になってしまうので、重過ぎずしまって見えるネイビーのデイパックをワンショルダーでかける事により、こなれ感を出しています。コーディネートに明るいカラ—を持ってくる際は、各アイテムに近いグラデーションを意識して色を選べばスッキリまとめてくれるはずです。

末永くご愛用いただける物、時代や流行に左右されないベーシックだからこその拘ったアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

 

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

【STAFF WANTED】

 

Comment