Topics


こんにちは。toffの長谷川です。

定休日あけ、1発目のBlogはいつもと違う?!むしろ懐かしいと思われる方も中にはいらっしゃるかもしれません。

皆様、覚えていますでしょうか...。toffのBlogが始った時の事、第2回目に長谷川の拙い文章で綴らせていただきましたこちらの企画と言うよりも計画ですね。

かなり時間が経過してしまいましたが...(汗)遂に本来のあるべき姿になる時が来たのです。。。では、早速ご覧下さい。

 

 

toffの新たな目印が、また1つ加わりました。

と言ってもプランターに植物をいれてみました...。だけでは芸がありません。

この植物達を初めて見たのは、toffでも取扱いのあるブランド【BUDDY OPTICAL】の展示会でした。植栽に関して全くの素人で知識のない長谷川は珍しくて面白い、不思議な魅力があるなぁーって食い入るように見ていたところ...デザイナー池原さんが『実は友人がやっている(木浴という会社)んです。』と伺いご紹介していただいた経緯があります。

聞くところによると中南米やアフリカ、東南アジア、日本も含め世界の珍しい物をメインに取り扱っているとの事です(気になる方はご連絡してみて下さい。)

その中からtoffの為にチョイスしていただいたのは...

日本全国、また東アジア、東南アジアにも自生するイワヒバ。またの名を岩松とも呼ばれています。
崖や斜面に張り付く様に自生し、水の溜まらない岩肌という過酷な環境を生きる為雨が降らず乾燥すると葉を丸めて乾燥に耐える性質。
園芸としては古く、江戸時代から親しまれる植物の一つです。

ヌマヒノキ

低木性のアメリカ産のヒノキの一種。この品種は生長は遅く、殆ど容姿は変えません。

カルーナ

ツツジ科の一種で冬期は赤く色付き、春〜秋は緑色。
5月頃〜10月には細かい沢山の花を付ける特徴があります。

ロニセラ(ニティダ)

低木の常緑多年草。こんもりと沢山の枝と斑入りの葉をつけ、年間とおして瑞々しい葉を楽しめる品種。
寒さにあたると赤く染まります。

などなど...良い意味で個性豊かで特徴的かつ癖のある植栽ばかりですw

日本にしかない四季。春夏秋冬ごとに日本と海外の植栽を融合しつつ皆様にご覧いただけたら、面白いかなぁ〜なんて思っています。けど、きっと3回位になるような気もしていますw

toffの新たなアイコンとなった愉快な植物達だけでもお気軽に見にいらしてみて下さい。

 

 

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

【STAFF WANTED】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment