Styling


こんにちは。

昨日、こちらでご紹介した【TRADESMAN】。。。がどうにも気になっているtoffの長谷川です。

正直、ラフにカットソーのみで普通に着たい願望しかありません。

そんなところに、お客様から穿いているところを見たい!とオファーを受けましたので...一石二鳥と思い?!今日のBlogを書く事になりました(ただ穿きたいだけ?!)。

それでは、ご覧下さい。

 

【CREDIT】

COMOLI : MINIURAKE SWEAT HALFSLEEVE / ¥16,000 + TAX-

TRADESMAN : PAINTER SHORTS / ¥6,500 +TAX-

【AURALEE】のスタンドアップTも考えましたが、ボリュームとゴリゴリ感が出過ぎるのを懸念し、同じオーバーサイズでも洗練された印象のライトなスウェット【COMOLI】を選ぶ事から始めてみました。

COMESANDGOES : ORGANIC COTTON HAT / ¥9,000 + TAX-

↑の着こなしだとアメリカの少年っぽかったので、冠りたがりや?!の長谷川はすぐにハットを着用して、クリーンな印象の横乗りっぽさを出してみます(フェスにいそうですけど...)

ネイビーやデニムのハットの選択肢もありましたが、襟元からチラっと覗く白Tとショーツのグラデーションになるようにグレー(ベージュっぽいですが...)をチョイス。グリーンとの相性もよくアースカラーっぽいのも今の気分です。

安心の膝丈とややゆったりした裾口は、今の日本のトレンドに近い感覚。

素材はコットン100%なんですが、実はカラ—によって質感が異なるんです。

着用しているホワイトは一見、化繊が入ってそうに見える...どちらかと言えばジャージに近い素材感。穿き心地と言う点においては、オフホワイトよりも確実に上です。クリーンに穿きたいと言う方にはホワイトをお勧めします。

【CREDIT】

COMOLI : MINIURAKE SWEAT HALFSLEEVE / ¥16,000 + TAX-

TRADESMAN : PAINTER SHORTS / ¥6,500 +TAX-

続いては。。。オフホワイト×グレー。

こちらの方が、土臭い印象。ショーツは茶系のネップが良いアクセントになっており、ワーク感もUPです。

昔、デッドストックで見つけたLeeのペインターパンツを思い出すようなこの色味。オフホワイトなのに若干の薄いピンクがかっているのがアメリカのオフホワイトの特徴で、何回も洗っていくうちに色が抜けてホワイトになる様を見れる楽しみもあります。ライトオンスのデニムとディッキーズのチノを掛け合わせたような、何とも言い難い素材が魅力のオフホワイトです。

バックスタイル。

ハンマーループ&スパナポケット。。。やはり、個性的なディテールです。

シャツブルゾンや軍物、ナイロン系やスウェットとも抜群の相性をみせるので意外と汎用性が高いアイテムなんです。MADE IN U.S.Aの粗野な感じと、ガシガシ穿きたい派の方は黙ってオフホワイトをお選び下さい。

D.I.Yやガーデニング等にも諸々使える多目的仕様のペインターショーツ。癖は強いけど面白いと思いますよ。普通のショーツに飽きた方、是非トライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment