New Arrival


ここ最近スッキリとしない空模様が続いているので、もうそろそろ気持ちよく晴れて欲しいですよね…

徐々に涼しくなり、そろそろ何か羽織りものが必要になってくる季節。

秋は服を着るのが楽しくなる季節でもあります。

今日はそんな中、少し早いですが店頭でも一際目を惹くコートのご紹介を。

 

AURALEE : FINX CHAMBRAY TRENCH COAT / ¥83,000+TAX-

 

比翼仕立てのためボタンが目立たず、非常にスッキリとした面構えのコート。

長めの着丈&ゆったりめのAラインから形成されるボリューム感も魅力ですが、そこはAURALEE、やはり生地に目が行くという方が多いのではないでしょうか。

表地は、極細のフィンクスコットンを3本撚りすることで糸に丸みとふくらみを持たせて、高密度に織り上げたシャンブレーギャバジン。ざっくりと言うと、極細の糸3本を撚って1本の糸にし、それを生地に織り上げているんです。

そのため生地にハリ、コシがあるんですが同時にしなやかさもあり、非常に着やすく、豊かな風合いに仕上っています。また、某メゾンなどに代表されるような綺麗な玉虫色をした生地の為、見る角度により印象が代わり、上品さと面白さを感じられるアイテムに仕上っています。

裏地はというと、上質なスーパー100'Sウールのサキソニーを使用。
繊維の細かいウールによる薄手のツイード調の生地なので、軽すぎず、重すぎず、ちょうど良いバランスです。

なので、比較的早い時期から使えて、中を着込めば冬も対応出来る、非常に使い勝手の良いアイテムです。

そして色違いでネイビーもご用意。

玉虫のベージュに比べてよりベーシックな印象ですが、コチラも高密度に織られた生地特有の光沢感が魅力的。

ギャバジンは昔からレインコートやトレンチコートによく用いられる素材で(特にイギリス)、今日みたいな少々の雨も弾いてくれる機能的な面や、着心地、風合いの良さ、適度なハリが生み出すシルエットの良さと言うファッション的な面も持ち合わせています。

 

AURALEEのトレンチコートは、シンプルであるからこそ、そんな素材の良さを十分に味わえる逸品ではないでしょうか。

こんな雨の日が似合うコートはいかがですか?

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment