こんにちは。toffの長谷川です。

秋が深まるにつれて、最近はアウターやニットをご覧になるお客様が増えているように感じます。

道ですれ違う人々もすっかり秋の装い。

今日の東京は最低気温16℃。

薄着でお出かけの方は羽織り物を持ってお出かけ下さい。

そんな本日は、COMOLIより届いたニットをご紹介させていただきます。

COMOLI : HAND CREW NECK KNIT / ¥50,000 + TAX-

 

ブランドとして秋冬定番で展開している文字通りの手編みのローゲージニット。 


去年はメリノウール、モヘア、シルクの3つの素材でしたが、今期はウール、アルパカ、シルクに変更となりリリースされています。

ウールのもつ柔らかさ、アルパカの防寒性、シルクの光沢と、異なる表情を持つ3種の原料 を混紡させた糸は、無地ながら単調にならない表情が魅力的な1枚。

かぎ針で球心状に手編みで作成されており、丸みのあるシルエットが特徴です。

かぎ針で球心状に手編みで作成されており、丸みのあるシルエットが特徴でリラックス感のあるゆったりしたシルエット、そして肉厚でボリュームのある生地感はTHE COMOLIといったところ。たっぷりとした上質な素材使いが個人的には必見かなーと思います。

カジュアルなアイテムかつ、ユルめ、そして肉厚なのに男らしさが全面にくるわけでなく、それでいて野暮ったくない、、その感覚はちょっと不思議な気がします。むしろ、大人感や色気すら感じてしまうのは長谷川だけでしょうか?

個人的に上品に見える面構えなので、ざっくりとスウェット感覚で着たい気分でもあります。

余談にはなりますが、雪の降る地方で愛用している方のお話を伺った時に肉感のある素材は本当に温かく着心地も良いので快適に冬を過ごせたそうです。むしろ、このニットしか着ていなかったとか。。。とにかく癖になるとおっしゃっていました。

柔らかな着心地の良さ、すっきりとした上品さ、贅沢な素材使いのハンドニットに仕上がったCOMOLIのハンドクルーネックニット。是非、一度体感してみて下さい。

手編みでしか出せない風合いや、その良さを毎年再確認させられると思います。

 

 

 

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

【 STAFF WANTED 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment