こんにちは。toffの長谷川です。

本日、ご紹介するのはtoffの定番アイテムでもあるオリジナルのポケットTシャツ。

何故、今このアイテムを紹介するのか、、理由は単純明快。

長谷川がそろそろ買い足すから。。。では無く、好きだから。

思い返すと、、アメカジ好きかアパレルの人間ばかりが着ていたポケットTシャツ。今ではすっかり市民権を得てよく見かけるようになりました。以前、働いていたお店では世界最高のアンダーウェアーと呼ばれていたブランド"◯ood Wear "が凄い勢いで売れていた気がします。値段も安く、別注で作っていたからなんでしょうけど…。ポケT好きの長谷川もお洒落かダサイかの紙一重のカラーをあえて選んで着ていましたが、その当時は正直ポケットTシャツがこんなにも世に普及するとは予想もしていませんでした。

色々なブランドのポケTを着用してきましたが、今ではtoffのポケTを半年に最低1枚は必ず購入に至る程、個人的にも気にいっているアイテムでもあります。

では『toffオリジナルのポケットTシャツ』の魅力を今日はお話したいと思います。

toff, made in gohongi : MARUDOU POCKET TEE SHIRT / ¥6,000 + TAX-

 

リーズナブルではありますが、侮るなかれ...ボディーに丸銅というヴィンテージや◯ood Wear、◯elva Sheen等のアメリカ老舗系Tシャツに見られる製法にて作製し、綿糸(綿の繊維を紡いで糸にすること)による縫製、カラ—展開の豊富さ、適度に肉厚な生地に程よく詰まったネック、ややルーズなシルエットにあえて斜行を加えたデザイン、世界三大コットンの1つでもあるスーピマコットンのしなやかな着心地、そして吸湿性。

ざっくり言っても、これだけの要素を挙げられるTシャツはあまり無いような気がしています。

詳細はこちらをご覧いただければ、分かっていただきやすいかと思います。(←以前、一生懸命書いたアピールです笑)

このような経緯のもと(上のリンクをご覧いただいた前提ですが、、)様々な要素を加え、ある程度の時間をかけて馴染ませたような独特の雰囲気や豊かな表情が特徴的なT-SHが完成しました。

続いて、着用写真のご紹介にうつりたいと思います。

着用しているポケTは長谷川の私物(購入7ヶ月目)

ネックは適度に広がるものの、襟ぐりのリブが一般的なTシャツに比べて細いので、野暮ったく無くビロビロに伸びてだらしなくなっていません。ここからまた、更なる経年変化もお楽しみ頂けるので、是非自分だけの1着を作製してみて下さい。

 

今、世の中にはファッションアイテムが飽和しています。私たちが日常的に着ているもので、もっともポピュラーなアイテムと言えば、Tシャツではないでしょうか?

周りを見回せば、季節や老若男女を問わずTシャツを着用している人をすぐに見つける事ができると思います。たかがTシャツ、されどTシャツ。直に体に触れる物だからこそ着心地抜群の商品を選んでもらいたい。そんな想いを込めて作られたtoffのポケットTシャツは1枚でもインナーとしても大車輪の活躍をみせてくれるはずです。

他の洋服に比べると疎かにされがちで拘りや譲れないポイントは十人十色だと思いますが、デザインを含め個人的には偏り過ぎず丁度いいバランスの一枚だと思っています。

これから、Tシャツを購入しようと考えられている方や探されている方、toffのポケットTシャツを選択肢の一つに加えて頂ければ幸わいです。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment