PREPPY STYLE

こんにちは。toffの長谷川です。

2日間に渡ってお送りしましたtoff的、お花見スタイルいかがでしたでしょうか。

2日間と言いながら、実はもう1ネタありまして...番外編と言うか白のポケTとどちらを掲載するか悩んでいたコーディネートなんですが、、

最近自宅の衣替えを行っていたらフランス製の最初期のラコステのポロシャツが何枚か出てきて、それを見たせいかポロシャツが妙に気になっていまして。。。

正直、昨日ご紹介させてもらったコチラのスタイリングのインナーを変えただけなんですが、全然違う世界観とテーマなのでどさくさに紛れてご提案させていただこうと思います。

【CREDIT】

AURALEE : FINX SILK CHAMBRAY JACKET / ¥42,000 + TAX-

AURALEE : HIGH GAUGE PIQUE DOUBLE CLOTH POLO / ¥14,000 + TAX-

AURALEE : FINX SILK CHAMBRAY EASY PANTS / ¥28,000 + TAX-

COMOLI : VACHETTA LAETHER MOCCASINN / ¥48,000 + TAX-

 

インナーをポロシャツに変更し、ジャケットのシルクとポロシャツの世界3大コットンのスヴィン(インド)を組み合わせた素材に拘った上品な佇まいと高級感が魅力の" プレッピースタイル"

春夏になると、たまーにプレッピースタイルを取り入れたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はどちらかと言えば、お花見の後、急遽何処かに食事に行くと決まってもこの装いなら何とかなるお花見のアフタースタイルをイメージしています。

ポイントは、全身ネイビーに対して1点だけ取り入れたブラックのモカシンとパンツの丈。レザーアイテムを加える事で高級感とコーディネートに奥行きをもたせ、スッキリとしたシルエットとシューズを綺麗に見せる為に、冒頭でも記載した(リンク貼ってるヤツです)白Tスタイルよりも2cm程度ウエストを上げてメリハリを効かせて穿いています(ドローコード&ゴムは付きは、このような時にも非常に便利です)

もっと春っぽい色の方が分かりやすいとは思いますが、ここは敢えてのダークトーンでシックに大人の渋さを求めてみました。

結局このセットアップありきなので、昨日の"セットアップはお好きですか?"の前後編みたいな感じで書き綴ってしまいましたが...脱いだ時にも清潔感のあるポロシャツは夏の強い味方。絶妙なサイズ感としっとりしていて肌触りの良さをとにかく店頭でお試しいただきたい限りです!

皆様は襟無しのポケTスタイルと襟付きのポロシャツスタイル、どちらがお好みでしたでしょうか。インナーを変えるだけで気分も表現する方法も変わる。安物買いの銭失い、、とまでは言いませんが、やはり上質な定番アイテムはどんな時代に何が流行っても普遍的に使い続けられるのが最大の魅力ですよね。

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment