こんにちは。toffの長谷川です。

昨日は岡本が選ぶEYEWEARを使ったスタイリングをこちらでご紹介致しました。

気になっているのは岡本だけではありません。長谷川も中々どーしてか気になっています。

きっと、夏がそうさせるんでしょうね。

夏の陽気に当てられた長谷川が選ぶEYEWEARを使ったスタイリングを、本日は書き綴っていきたいと思います。

それでは、早速ご覧下さい。

 

 

BuddyOptical : Wisconsin / ¥23,000 + TAX-

AURALEE : SUPERFINE HIGH GAUGE KNIT CARDIGAN / ¥29,000 + TAX-

toff, made in gohongi : MARUDOU POCKET TEE SHIRT / ¥6,000 + TAX-

BLACK & BLUE : TWO TUCK WIDE TROUSERS / ¥27,000 + TAX-

 

イメージしたのは、カートコヴァーン(恐れ多いですけど、、)。

と言っても、寄せているのはアイテムチョイスとカラーだけですが、、。汗

高級感のある生地やワイドシルエットのデニムを選び、現代風の要素を加味したグランジっぽさを出しています。

本来であればジャックパーセルのようなスニーカーがズバリ!なんですけど、そこはtoffらしくJutta...ではなく、あえてのビーチサンダル。スニーカーやJuttaだと平凡だったり、オシャレすぎたので今回はNGとさせていただきました(ビーチサンダルじゃない方がモテると思います笑)

綺麗に纏まり過ぎたものに対して壊す(ボロボロ感を出す)作業をする事で、かっこいい金額のする洋服でも気兼ねなく気負わずに着たり、穿いたりしていただける。まさにtoffの真髄でもある?!ちょうど良い日常着に変換出来るんだと、個人的の主観にはなりますが、、(勝手に)そう思っています。

そして、何と言っても主役のサングラスは、絶妙な配色が目を惹く個性の塊。長谷川にとってカートコヴァーンを連想する上では欠かすことの出来ないキーアイテム(これ無しでは完成しません)。

眩しさを軽減させる為や紫外線防止のギアとしてではなく、スタイルでありファッションとしての『EYEWEAR』を日常に落とし込んで、楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment