COMOLI OD OPEN-COLLAR SHIRTS

こんにちは。toffの長谷川です。

COMOLIより個人的に気になっているシャツが入荷していまして、そちらのアイテムをご紹介をさせていただきたいのですが、、

岡本も地味に気になっているらしく、、

争奪戦が勃発するとかしないとか?!

そんなこんなで本日は、初めての共同作業(ではありませんが、、)的な感じでお届けしようと思います。

まずは、岡本に着てもらいました。

COMOLI : OD OPEN-COLLAR SHIRTS / ¥24,000 + TAX-

 

長谷川 : 岡本さん、ざっくりですけどこのシャツの魅力はなんですか?

岡本 : 色が好きです。展開しているカラーがOLIVEのみって言う潔さも好印象ですね。

長谷川 : なるほど(笑)

第一印象ってそんなもんですよね。色なのかデザインなのか...みたいな。

岡本 : 長谷川さんはどうですか?

長谷川 : 昨日、こちらのBlogにも記載しましたけど、、やはり生地ですね。ミリタリーの生地を旧式の織り機で再現したところです。

岡本 : 長谷川さん、ミリタリー好きですもんね。元古着屋ですし。

長谷川 : そうなんです。男らしい野暮ったさもありながら、ブラックの細身のパンツとか合わせるとモードっぽくなるところもツボなんです。

岡本 : 確かに。生地から軍モノ感を感じられる反面、ドレスシャツみたいに運針も細かいし。

長谷川 : それに、ボタンの色使い(生地との色合わせ)も良くないですか?

岡本 : 僕も同じ事を思っていました。

長谷川 : 出来る。。。(笑)

じゃあ、着心地はどうでしたか?

岡本 : いつもの"COMOLI"って感じです。

長谷川 : 具体的に言うと?

岡本 : ディテールこそ違いますけど、COMOLIのサイズ感はそのままにフワリと体を包み込んでくれるような印象です。

長谷川 : もう一声! (さっきからガヤしかやっていませんが。。。)

岡本 : 袖口の開きが「剣ボロ」ではなくパイピングの「いってこい」なのでカフスのボタンを開けるだけで袖が捲りやすいです。よく袖を捲る僕には嬉しいですね。

長谷川 : シャツって言うよりもブルゾンに近い作りが印象的ですよね。

岡本 : ヨークの無い見た目やボタンの数からもシャツと言うよりブルゾンの印象を受けます。洗いざらしで着ても雰囲気良さそうなのも良いですね。

長谷川 : そーそー。1枚で着ても雰囲気ありますし、経年変化が楽しめる事は間違いないと思います。

岡本 : こう言ったアイテムは上質な日常着になりやすそうですね。

長谷川 : これからの季節、ブラックやネイビー、ブラウン系が増えてくるので挿し色としても良いし、とにかく合わせやすいアイテムなんじゃないかなーって思います。

 

、、と言った会話が繰り広げられていました。

結局、お客様優先って事でまとまり、お預けをくらっている長谷川&岡本。

売れても嬉しいし、残っても嬉しい。何とも複雑な気分ではありますが...

在庫も残り僅かとなりましたので、COMOLIの" OD OPEN-COLLAR SHIRTS "をご所望の方はお早めに(笑)

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

【 STAFF WANTED 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment