アウターとS H

こんにちは。

toffの岡本です。

以前少しご紹介していますが、いい意味で既存のシャツらしくない形のS Hのトラッカーシャツとフライトシャツ。

店頭でもアウターの中に合わせたいという声がリアルタイムでちらほら伺うことが多くなってきましたが、”THE ブルゾン”な形の元ネタに比べ、非常に着方の自由度が高いなあと感じています。

元ネタであればありえない(物理的にゴワついて)組み合わせでも、色々と遊べるのも良いなあと店頭を見渡していて思ったので、今日はサンプルとして少しご紹介します。

S H : SH-LVND-001 / ¥38,000 + TAX-

WESTOVERALLS : 857B CORDUROY / ¥32,000 + TAX-

トラッカージャケットオントラッカージャケットな見た目ですが、あくまでシャツとして着られるのでパツパツで動きづらい…なんてことにはなりません。

同じ様な形のアイテムと重ねるとより生地の違いによるコントラストが引き立つのではないでしょうか。

コートの中にも非常に合わせやすく、今までのシャツらしいシャツに近い感覚で着られるので出番が多くなりそうです。

S H : SH-USWP-001 / ¥38,000 + TAX-

DESCENTE ALLTERRAIN : MIZUSAWA DOWN JACKET "MOUNTAINEER" / ¥100,000 + TAX-

襟の形が特徴的なUSWPフライトシャツ。

このくらいの厚さの生地だと保温力の高い水沢ダウンの中にも丁度良く着やすいと思います。

首回りをゴチャッとさせたい時にも使えますし、単純に首を覆ってくれると体感温度も変わってくるので、寒い時期にも重宝しそうです。

見慣れない首元ですが、新鮮で良いのでは…。

S H : SH-USWP-001 / ¥38,000 + TAX-

AURALEE : HARD MELTON DUFFLE COAT / ¥80,000 + TAX-

同じくフライトシャツをダッフルコートと。

コートの中にスタンドカラー的な形がくるのも新鮮ですが、タートルネックのニットを持ってくる感覚に近く、より力の抜けた印象でしょうか…。

ラフでありつつクリーンさも失わないくらいのバランスではないかと思います。

組み合わせを考えるのが楽しくなるシャツ達だと思います。

既にお持ちのアウターがとても新鮮に映りそう。

是非色々と遊んでみてください。


【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment