DEKIAI blog -2018 冬- #2


いつの頃からでしょうか…。

オーバーパンツ等の野暮った目のパンツをサスペンダーで吊って、小綺麗なシャツやジャケットと合わせる事が好きになったのは…。





さながら棒人間の様な薄っぺらい体型の岡本は、お気に入りのパンツを見つけてもウエストが大きい場合が多く、それをなんとかして穿く為の手段だったのかもしれません。

若しくは昔見たニュー・シネマ系の映画の影響か…。

油が抜けきってカサカサになった古着のウールのトラウザーにサスペンダーを合わせて、昔よく穿いていたなあ…。

そんなことを、COMOLIのオーバーパンツを見ていて思い出しました。





バックのストラップを絞って穿くのももちろん格好いいのですが、せっかくのサスペンダーボタンを利用しない手はない。

という事で、学生時代に古着屋で買ったサスペンダーをクローゼットから掘り起こしてきました。

思いの外パンツと色合いがあっているので、運命的なものを感じつつ…。

少し癖があり、万人受けはしないであろうパンツですが、そこがまた穿きたくなるところかと。

サスペンダーで吊った場合、ウエストの締め付けがない楽さや、吊っている分パンツ本来のパターンの形が楽しめるのもいいなあと改めて感じています。

サイズ1のみ、まだご用意がございますので、ぜひチェックを。

(サスペンダーは付属しません…。笑)






【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】






皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment