Music and clothes #2

こんにちは。toffの和田です。

 

先日もこちらでカセットテープと洋服の組み合わせを紹介させていただきましたが、今月のテープが他にもあるのでこちらも自分なりに考えてみました。

では早速。

 

MILFORD GRAVES : Percussion Ensemble / ¥1,680 +TX-

ITTY-BITTY : Shiro Spun Poplin Shirts / ¥22,000 +TAX-

toff, made in gohongi. : Gohongi Regular Collar Shirts / ¥18,000 +TAX-

BuddyOptical : ais / ¥23,000 +TAX-

 

ジャズドラマーとパーカッショニスト2人が、ただひたすらに太鼓音のみで会話する約50年前の作品です。

 

ジャズドラマーって普段どんな服装なんだろうと思い、ジャズに疎い私はネットで調べまくりました。。

こちらの記事が詳しいので見てみてください。かつてのジャズマンはファッションリーダーだったようですね。スーツスタイルからルーズな着こなしまで様々です。そんな中でも現代でも引用されるシャツを選んでみました。

ジャズでもこのカセットテープは打楽器ということなので、動きやすさも重視。

ジャケ写で特に黒人の方が裾をあげて着ていたらかっこいいなと思います。メガネもシックに暗い色で合わせました。

 

LAWN : Blood On The Tracks / ¥1,480 +TAX-

toff, made in gohongi. : Marudou Pocket T-Shirt / ¥6,000 +TAX-

toff, made in gohongi. : Drawcord Wool Shorts / ¥18,000 +tax-

Jutta Neumann : Hermes / ¥55,000 +TAX-

 

こちらのカセットはギター、ベース、ドラムによるシンプルでシャープなニューヨークパンク。

 

Theロックなアイテムだとスタッズが付いた洋服やライダースなど過激なイメージを持ちましたが、そういった洋服はもちろん置いていないので...

バンドが活動しているニューオーリンズで、楽器を持って愉快に演奏している少年やおじさんが着ているようなアイテムを選びました。実際店内で流れているのを聴いていますが、激しく無くベースが心地いいのでNAVYと白だけで落ち着いた印象にしています。

ジャズ発祥の地ということで至る所で本場の音楽が聴けそうですね。

 

 

音楽の歴史や元が知れるのでファッションと音楽は繋がっているなと改めて感じました。

是非洋服と併せてカセットもお試しください。

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

【 STAFF WANTED 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment