AURALEE HARD TWIST MERINO ARAN KNIT P/O

こんにちは。toffの鈴木です。



9月は2ブランドとイベントを行い、大盛況のうちに気がつけば10月になっていました。


今月も3連休があるので、そこでもイベントをしようかなと思っております。

再販売を希望される声が非常に多かった”デニム”に強いあのブランドです。来週頃にはきちんとご案内が出来るかなと…



そんな忙しかった?9月を言い訳に…昨日から岡本さんが旅行に行っているので、週末までは私鈴木1人体制です。来週はその反対になりそうです…。



2人とも呑気に旅行の計画を立てておりましたが、週末には待ちに待ったあのブランドの入荷もありそうです。青山にも直営店が出来より注目されているシーズンですので、気になるアイテムはお早めにチェックをどうぞ…。

(入荷次第こちらで紹介します)





他にもロンドンやパリからも入荷が続きそうなメールが来ています…




さて、そんな入荷ラッシュ予報に震えながら。

AURALEE : HARD TWIST MERINO ARAN KNIT P/O / ¥49,000 + tax-






「秋冬にこういうIVORYのニットが着たかった…」







B’zの歌詞みたいになりましたが、その想いから仕入れています。







ブラックやネイビーという安定感のあるニットをついつい手に取りがちなのは100も承知です。我々もそのですので…



実際に自宅のクローゼットのニットと言えば、ブラックやネイビーが殆どで、秋冬らしいブラウンや外しで買ったビビッドなカラー…とかで”アイボリー”はありません。





雑誌等々のメディアは秋冬シーズンになるとこぞって”アイボリー”を猛プッシュするのですが、どうしても購入するに至らなかったこれまでの30年間。(実際に洋服を自分で買い始めたのは中学生の頃なので10数年間)









「毎年気にはなるけど、なきゃないで…困らない…」







が本音。





アランニットなんかを専門にしている北欧初のブランド物を試着すると5分で首の”チクチク”が限界を迎え、「クマさん…」みたいと罵られてきました。







それは去年までの話。







一家に一台ならぬ一家に一枚。





一枚あれば十分です。









「AURALEEが作っているから」に尽きるのでしょうが、ガチっぽさ、男臭さはほぼありません。



非常にモダンです。







フランス産メリノ種から取ったメリノウールを、ローゲージで非常に時間をかけて、丁寧に編み立てたニットなので少々個体差はありますがそれも含めて選んでいただけたらと。なので、size:3,4,5で入れています。

(ちょっと大きめくらいが嫌らしくない可愛さがあっておススメです)







ちょっと着た事ない、、

持ってない、、







という方は一度騙されたと思って着てみて下さい。

騙す気はありませんので。







ニット充実中のtoff。



是非、一度お試しください。





【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】








皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment