COMESANDGOES WATERPROOF BUCKET HAT

こんにちは。

toffの岡本です。

以前こちらでご紹介しているVIDEO / FILM / TV CAPも好評いただき完売しましたが(ありがとうございます!)、今期のCOMESANDGOESは他にもご紹介したいアイテムが揃っています。

昔から「きのこ派」「たけのこ派」のように2大勢力がせめぎ合う事は多々ありますが、被り物でいうと「CAP派」「HAT派」がそれに当たるのかなと。

COMESANDGOES : WATERPROOF BUCKET HAT / ¥12,000 + TAX-



個人的にはそんなに頻繁に帽子の類を被りませんが、自分が被るシチュエーションといえばキャンプ、フェス、BBQ等、屋外で遊ぶ時。

または休日、寝癖が酷い時にそれをカバーするためとか…。

もちろんコーディネートの組み合わせ的に「これ被りたい」ということもありますが、どちらかというとギア的な位置付けで使う事が多い気がします。(特に春夏)

そういう意味ではこのハットは、ウォータープルーフ且つ超軽量で機能面も申し分なく、無駄のないデザインと質感の良い素材は、アウトドアのみならずストリートにもマッチします。



CREDIT

BuddyOptical : eis SG / ¥28,000 + TAX-

JAN MACHENHAUER : Chris / ¥30,000 + TAX-

WESTOVERALLS : REVERSE WEST’S / ¥18,000 + TAX-

DESCENTE PAUSE : PACKABLE PANTS / ¥20,000 + TAX-

ptarmigan : "Tim" lux one-piece / ¥30,000 → ¥18,000 + TAX-


白シャツを差し込んで街仕様にしていますが、これで白シャツがなければアウトドア仕様にもなり得ます。

全体的にラフなアイテム構成ではありますが、PAUSEのPACKABLE PANTSがスラックス的綺麗さを持つので、白シャツと相まってラフになり過ぎない組み合わせです。

また、程よくシックでキャップにないバランスがハットの魅力。

落ち着いて見えやすいですし…。

わかりやすいロゴなども皆無ですが、その分渋いハットだと思います。

余談ですが、WESTOVERALLSのREVERSEと、PAUSEのPACKABLE PANTSが着心地良すぎるのでまだの方は一度お試しください…。

さて、冒頭に戻りますが、皆様はどっち派でしょうか?

僕はやっぱり…


たけのこ派…じゃなくて

HAT派です。






【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】





皆様のご来店を心よりお待ちしております。



toffComment