そうだ、リネンを着よう。 #2

こんにちは。toffの鈴木です。





なんだか久しぶりに土砂降りな五本木の朝です。

今日も学芸大学の駅前でコーヒーを購入し、一息つきながらblogを書いていますが、雨の日は店の前を通り過ぎる住人の声も少なく、車の通過音と空調の音しか聞こえないので実に静かです。





五月も後半に差し掛かり、こんな天気なので「もうすぐ梅雨入りかなー」と季節の変わり目を感じているのですが、変わり目になるとつい新しいシャツが欲しくなります。(無理やり?)




DE BONNE FACTURE : BRUSHED BELGIAN LINEN OVERSIZED SHIRT / ¥34,000 + TAX-



「細すぎず、緩すぎず、、、」





着た時に感じたシルエットの印象です。



襟元はかなりコンパクトにまとめられているので、素材感を強く感じる一枚です。







先日、完売してしまったCREY REDシャツを「洗った」というお客様が来店され良い雰囲気の生地感になっていました。(写真を撮らせて貰おうかと思いましたが、購入された方の特権なので辞めておきました)



先月の”D blog”にも書いてありましたが、洗うとより「モッチリ」とした表情が伺えました。




男らしい?大人らしい?CREY REDも素敵ですが、個人的に正直あまり馴染みの無い”リネン素材”を着るのであれば、暗すぎない(グレーに近い) NAVYがいいかなと。




あくまでも個人的な嗜好ではありますが…。





DE BONNE FACTURE : TUNISIAN POPOVER SHIRT / ¥28,000 + TAX-



変わり種?でヘンリーネックのプルオーバーもあります。





いつも通りに白TEEと合わせて、”クタッ”と味の出た雰囲気がもう少し先の夏場にはマッチしそうです。

(ドライブで海にでも行きたいですね)






ただ、まあまあ動きが早くこちらのNAVY size:39が一点です…。

気になる方はお早めにどうぞ。




今年の夏は”上品” “色気”を少しだけ感じる洋服はいかがでしょうか?








【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】





皆様のご来店を心よりお待ちしております。




toffComment