toff early summer STYLE #6

こんにちは。toffの鈴木です。



夏を目標に始めたスタイリング企画も早折り返し。



先日は定休日だったのですが、我が家では早くも扇風機を投入しました…。

身に纏う衣服も徐々に薄手になってきており、夏の到来をヒシヒシと感じています。



さて、今日の”夏”に向けての一着はこちら


CREDIT

BuddyOptical : emory / ¥24,000 + TAX-

BuddyOptical : Clip-On for emory / ¥14,000 + TAX-

JAN MACHENHAUER : Palmo ¥34,000 + TAX-

Monsieur Coquelicot : Exclusive T-Shirts for toff / ¥8,000 + TAX-

WESTOVERALLS : 803W / ¥19,000 + TAX-

corduroi club : Logo Tote Bag / ¥6,000 + TAX-

Jutta Neumann : SIMONE / ¥58,000 + TAX-




一足が正しいですね…



toffでは毎シーズンこの時期に展開しているJutta Neumann。




過去の思い入れが多少なりあるので贔屓目で見ているのかもしれませんが、レザーのサンダルというのは何処か特別な気がします。




いわゆるゴム製のビーチサンダルは使い勝手も扱い方に関しても楽です。(今年は既に二足購入しました…)

ただ、それとは同じ”サンダル”であっても別物。



言い方があっているか分かりませんが、「土臭い格好」を好む御仁の足元にあるブランドイメージ(偏見)だったので、まだtoffに入る前に「toffでやるんだ…意外」というのが正直な感想でした。(関さんや岡本さんが履いているイメージもありませんでしたので)





そこから、3年ぐらい経過したでしょうか?




いつの間にか二人とも夏になると履いています…。(この辺とかこの辺を)



ラフなんだけど、ラフじゃない。そんなバランスがtoffのスタイルとマッチしているのかもしれません。




我々も30になり、”大人”を意識する中で提案したい今回の栗色(Marron)。個人的には、成田屋の色でもある「團十郎茶」を意識した一足。




ビーサンと同じ感覚では買えない価格です。革靴1足買い足す様な感覚なので…




高い=良いもの




とは思いませんが、長年の経験に裏打ちされた確かな品質は保証します。





上半期”1”のお買い物になるかもしれませんが、サイズがなくなる前に今一度どうでしょうか?

(8,9,10のみございます。その他のサイズは既に完売です…)




【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】





皆様のご来店を心よりお待ちしております。




toffComment