HERILL ///// toff #4

こんにちは。toffの鈴木です。

いよいよ明日の開催となりました。

我々が”HERILL”と出会ったのは2月の中旬。

元々、関Dと岡本さんがHERILLの展示会の案内をしてくれた方と知り合いだったという事もあり、岡本さんが1人で見に行くことに。

この時点では、ある程度2019awの仕入れ枠が決まっていた事もあり、”乗り気”という訳ではありませんでした…。

仕入れ枠と言いましたが、どの服屋さんでも半期のシーズン毎に大まかな予算を決めているので、それ以上仕入れるという事は先ずありません。

その、”先ずありません”を覆すほど即決で取り扱いを決めたのが”HERILL”でした。

「やべえ…めっちゃいい…」

岡本さんが戻ってくると開口一番でした。

実際にこの時点で、僕と関さんは見ていないのですが、岡本さんが展示会で撮影した写真を元に即ミーティング。

やりたい気持ちと予算と言う現実問題の間に挟まれる事になります。

予算を上げる事は、日々の売り上げ予算を上げてしまえば可能は可能ですが、toffの様な小さなショップではリスクの高い行為でもあります。

そんな話し合いでも結論に至る事は無く,,,(展示会も終わっていたので)ブランドに無理を言って僕も見せてもらう事に。

公にしてしまうと、波風立つので書けませんが、ここで僕がポロッと”吐き出したワード”がHERILLサイド的に嬉しかったと後々聞く事になります。

この、ポロッと”吐き出したワード”が全てでした。

デビューシーズンをtoffでなんとか取り扱いたいと言う想いも増していき、結局予算を増やしてでも取り扱う事に。

昨日のblogに一部商品が載っていますが、決して安価なブランドではありません。

高い=良い服

なんて事も思ってはいませんが、この価格には理由があります。

ある程度の洋服の知識や記事の知識もあるつもりではいましたが、大島さんの解説を聞いても「何言ってんだこの人…」となる場面も正直ありました。(勿論、聞き返すと噛み砕いて分かりやすく教えてくれました)

服オタク…?生地オタク…?

と言う表現が正しいか分かりませんが、そんな言葉しか浮かびませんでした。

なので、直接的に話しを聞いてもらえる場所を、HERILLもそうですが、”大島 裕幸”と言う洋服デザイナーを知って貰える場所になればと言う考えが今回のイベントになりました。

お店なのでこれを書くと怒られそうですが、、、

購入する事が目的では無く、皆さんと同じ洋服好き、しかもそれを生業にしている1人の男と言葉を交わしてもらえたらなと思っています。(理解して、気に入ったら購入してください)

明日、18時からの予定です。

大島さんは土曜日も在店予定ですが、商品も揃っているので明日の方がオススメです。

21時までですが、終電で帰られるくらいまではいるかもしれません…

この、blogを読んでいる方は、一般的な人に比べるとかなりの服好きだと思います。

そんな、洋服好き同士、月末の金曜日に杯を傾けてみてはいかがでしょうか…?



【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】






皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment