HERILL ///// toff day 3

こんにちは。

toffの岡本です。


その注目度の高さ故でしょうか。連日HERILLのイベントで賑わっております。

ありがとうございます。


なかなかこのラインナップで一度に見られる機会はないと思うので、是非10/1までの期間中、是非実物をご覧いただけたらと思います。

色々な服、モノを見てきた方にこそ響くアイテムだと思いますので…。



今期はデザイナーが大好きだというカシミヤに特化したコレクションになっていますが、カシミヤといえば通常、甘く編んだり織ったりした生地を加工で起毛させ、ふわっと、軽く仕上げる事が殆どなのですが、HERILLは真逆。



カシミヤを敢えて強撚し、度詰でガシッと仕上げています。

とはいえ、カシミヤならではの肌触りの良さ、滑らかさは健在。



カシミヤを愛するデザイナーの思いが反映された唯一無二のコレクションになっています。

1から作ったという生地値を聞くと驚きます…。


カシミヤフラノ2B JK / ¥140,000+tax-

カシミヤフラノPT / ¥78,000+tax-





今日はそんな生地…ではなく、それに負けず劣らずな裏地にフォーカスしてみます。





通常裏地といえばキュプラがメジャーでしょうか。



しかしこのジャケットに使われている裏地はウール/キュプラ。



色ムラが美しく、上品な光沢とドライな質感を持ち、キュプラならではの摩擦が少ない特性も持ちます。

かつて存在していたモヘアの裏地を意識して作ったというこの生地。



通常の裏地のウン十倍のコストが掛かっています…。

んなアホな…。



ですがその佇まいを目にすると、不思議と納得してしまう魅力を持ったアイテムだと思います。



カーディガンの様な軽い着心地ながら、ラフな印象はそれほど無く、カッティングの美しさが際立つジャケット。

細部のバランスもオーソドックスなジャケットと比べるとちょっと変なんですが、それでいて均整がとれている不思議なアイテムです。



組下もあるので是非セットアップで。







カシミヤメルトンリバーステンカラーコート / ¥280,000+tax-



そして同じくウール/キュプラの裏地を使用したステンカラーコート。

2色ご紹介するつもりでしたが、BEIGEは完売いたしました…。

ベーシックな形に極上のメルトン(カシミヤ100%)を乗せた、一生着たくなるコート。

ラグランの一枚袖も、度詰のカシミヤメルトンならではのハリがありつつ滑らかに落ちる、美しい形です。

着て動くと生地が躍ります…。



デザイナー大島氏曰く、カシミヤのコートを着だすと他のコートが着れなくなるらしいです…。







この他にも語りどころの多いアイテムが揃っておりますので、是非一度ご覧ください。









【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】










皆様のご来店を心よりお待ちしております。

toffComment