New Arrival


こんにちは。toffの長谷川です。

昨日、告知させていただいた【COMOLI】のベルテッドチノが本日入荷致しました。

 

BELTED CHINO / ¥28,000 + TAX-

詳細は、過去にBlogにて記載させていただきましたコチラをお読みになっていただければと思います。

リンクに貼ったベルテッドデニムと違う点は...

まず、サイズ感。チノ素材だからでしょうか、ウエストとワタリに若干のゆとりが出たように思えます。

第2に...素材w

当たり前ですが(汗)ヨーロッパのミリタリーチノを狙って作られたであろう(勝手に)打ち込みの強い高密度のチノクロスを使用する事で光沢を生み出しています。それによって、カジュアル感の否めないアイテムの中にもどこか" 品の良さ "すら感じさせる独特の雰囲気は【COMOLI】ならでは。製品洗いしたハリコシあるチノ素材も格別。デニムとはまた別の経年変化も楽しめそうなアイテムです。

第3に...

ボタン。通常のベルテッドデニムはブラック、サックスはホワイトと素材やカラ—でボタンを変更するのもベルテッドパンツ(総称してしまいました)の特徴の1つ。ボタンホール付近の飾りステッチも良い感じです。

と、ここまでは生地以外でそんなに変更点はありませんが、お次は...

ミリタリー色が色濃く出るフラップポケット。デニムの大きなパッチポケットよりは収納力は落ちますが、この面構えが個人的にはたまりません。

そして【COMOLI】らしいゆるさを感じるデザインと独特なベルトのねじり方も癖になると思いますよ。

そして、メインディッシュ?!ラストを飾るのは...

タック(プリーツ)...しかも2タックです。

最近でこそオーバーサイズやワイドパンツが台頭してきましたが、ここ近年のパンツを含めたスリム化でプリーツは消えていたように思えます。あるのと無いのでは訳が違うんです。動きやすくなるからプリーツも間違いではありませんが、他にもプリーツのある意味が2点あります。

昔、パタンナーの方に聞いたお話ですが...(いつも受け売りですみません)

1 : 腰回りにゆとりを持たせやすくなる⇒ゆとりを作った時にプリーツが無いとシワが出来たり妙なたるみが出来る等、不格好になるから。

2 : 装飾として。身頃ののっぺりとした印象をプリーツを入れる事でクラシカルなエレガントさを強調する為だとか。

クラシックに見える事は間違いありませんのでスポーツ系のジャケット等に合うかは別のお話ですけど...。とは言え、それを現代風に昇華させた【COMOLI】のベルテッドチノ、何がどれだけ良いのかは皆様の目でお確かめ下さい。

上質ながらどこか力の抜けた雰囲気と気取らなさ、着込み続ける事で生地が馴染み独特の風合いが出そうなアイテムだと思います。ヌケ感と品を併せ持つ【COMOLI】のベルテッドチノ。一見の価値アリです。

 

 

 

 

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment