toff early summer STYLE #3

こんにちは。toffの鈴木です。





「休みの日はどんな服装をしていますか?」





先日お客様に聞かれた質問なのですが、”toffで取り扱っている服=自分達が着たい服”なので、基本的にはこのblogやインスタグラムでご紹介している通りの格好をしています…。取り扱いの無いこの辺や、違うお店で言えばこの辺りでお買い物を少ししたぐらいで、店頭にいる我々は休日もほぼ同じ格好です…。



なので初夏の休日に”オススメ”のアイテムと謳っておきながら、自分たちが着たいだけと言うのが本音なのかもしれませんが、第3回目の今日もお付き合いを。


CREDIT


OKAMOTO

BuddyOptical : Princeton / ¥26,000 + TAX-

BuddyOptical : Clip-on for Princeton / ¥14,000 + TAX-

COMOLI : BAND COLLAR SHIRTS / ¥22,000 + TAX-

AURALEE : LIGHT FINX POLYESTER SHORTS / ¥24,000 + TAX-

CHEANEY : DOVER / ¥54,000 + TAX- → ¥37,800 + TAX-



SUZUKI

BuddyOptical : Sorbonne / ¥23,000 + TAX-

BuddyOptical : Clip-On for Sorbonne / ¥14,000 + TAX-

COMOLI : BAND COLLAR SHIRTS / ¥22,000 + TAX-

COMOLI : SURPLUS T-SHIRT / ¥9,800 + TAX-

WESTOVERALLS : 803W / ¥19,000 + TAX-

Jutta Neumann : SIMONE / ¥58,000 + TAX-





名前の通り”帯状のパーツ”を用いた襟=バンドカラー。




ドレスシーンやビジネスシーンで用いるシャツは”羽根”が付いた襟ですが、それが無いのでかなりカジュアルな仕様です。



暑くなってくると襟元すらも…という考えの元かは分かりませんが、首回りがスッキリしているので、暑いこれからにはもってこいです。




見ての通りですが、身幅、アーム周りにはかなりのゆとりがあるので汗で纏わり付いてという心配もありません。




いわゆるノーマルな襟では無く、ルーズでロングシルエット…と聞くとファッション色が強くて着こなし自体が難しいようにも見えますが、着てみると意外と簡単に合わせやすいというのもポイント。





お得意の”何も考えなくても良い”というシャツです





元よりカジュアルダウンしているシャツなのでちょっとやそっとでは、キメすぎ、格好つけ過ぎになりません。


簡単に言えばですが、細みのパンツに合わせれば上半身はゆったりになりますし、逆に太めのパンツを合わせてもラフになり過ぎないのでNGがあまり無いのも良い点です。





「Tシャツ+短パン」も楽チンで良いですが、岡本さんの様に夏はショーツというのも乙な組み合わせです。





シーズンカラーでもあるblackが人気すぎて完売していますが、他のお色はまだご用意がございます。





ルーズに。けどルーズ過ぎずに着こなしていただけたらと思います。






【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】





皆様のご来店を心よりお待ちしております。


toffComment