こんにちは。

toffの岡本です。

 

早速ですが、先日こちらでご紹介しているサンダルが、いよいよ4/28(Fri)より店頭に並びます。

Jutta Neumann : HERMES / ¥55,000+TAX-

 

昨年も好評を頂いておりました、Jutta Neumann。

今年はJuttaといえば!な形の一つであるHERMESのみに絞ってご用意。

そして、toffの為にNAVYで作成してもらいました。

 

Jutta Neumannに関しては以前こちらこちらで長谷川がいい感じに語ってくれていますので、是非リンク先をご覧頂きたいです。

 

最小限で直線的なアッパー(ストラップよりもアッパーと呼びたくなります。)と、それに相反する隆起した地層のようなソールの曲線が印象的。

この曲線が立体的に土踏まずを支えてくれることで、抜群のフィット感や履き心地の良さを実現してくれます。

また、ラティーゴレザーのフットベッドと相まって、経年で所有者の足型に沈み、馴染んでくるのが非常に愉しみでもあります。

 

最初はキツく感じる方が多いですが、そこは革靴の調教と同じです。

とにかく履き込んで自分の足に馴染ませてください。

その時こそ、自分だけの極上の履き心地を味わえます。

 

そして履き心地や使い勝手、見た目のボリューム感を考慮してビルケンソールをチョイスしています。

レザーソールも選べたのですが、toffとしてはビルケンソールです。

ソールが減ったら張り替えて、永く付き合えるのも革靴さながら。

 

一人の職人が全行程を受け持つベンチメイドならではの釘のランダム具合も魅力的。

職人の性格を想像してしまいますね…。

アジと捉えて頂けると、とても愛着が湧くポイントかなと。

 

 

スポーツサンダル、グルカサンダル、シャワーサンダル、ビーチサンダル…etc、世の中には様々な形のサンダルが溢れていますが、Juttaのサンダルは「Juttaのサンダル」という一つのジャンルを作っていると思います。

「サンダル界のロールスロイス」とか、「涼しい革靴」とかよく言いますが、まさしくその通りでこんなに高級感、履き心地、デザイン性が高次元で両立しているサンダルは中々無いのではないでしょうか。

 

 

今年のtoffのサンダルはコレ「のみ」しかありません。一択です。

そのくらいオススメ出来るアイテム。

僕は買うつもりですので(NAVY欲しかった…。)

気になる方は是非、お試しになってみてください。

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Comment