こんにちは。toffの長谷川です。

本格的に梅雨ですね、、

電車の遅延、当たらない天気予報、そして体の節々の痛み?!

最近、梅雨を実感させられる事ばかりです。

せめてもの悪あがき、気分だけでもアゲていきたいので。。。

toffにあるアイテムを使って、個人的にも梅雨に着たいし、着てもらいたいコーディネートを気のみ気のまま好き勝手に提案していこうと思います。

先に断っておきますが、梅雨に適した格好かではなく、あくまでも長谷川の気分問題もありますので...悪しからず。

それでは、早速ご覧下さい。

 

BuddyOptical : Princeton / ¥25,000 + TAX-

COMOLI : URAKE SHORT SLEEVE CREW / ¥16,000 + TAX-

AURALEE : WASHED CORDUROY WIDE SLACKS / ¥32,000 + TAX-

 

ゆるりとしたサイジングを無地で纏めた『現代風サーファースタイル』

70'sのサーファーはジャストサイズのTシャツに細めのコーデュロイパンツってスタイルが主流。

今、世間ではトップスもボトムスもオーバーサイズが流行っていますが、あえての逆転の発想でコーディネートしてみました。

トップスのカットソーはCOMOLIらしい"ゆとり"があるアイテム。良い感じでタックインした際に良い感じで裾のボリュームを出したりアレンジもしやすい為、より現代風に落とし込みたかったのですが、、梅雨時期には暑いので止めました(笑)

なんか、ヒッピーファッションになりそうだったので。。(なので、お好みでやってみて下さい、、)

ボリュームのあるAURALEEのパンツが何と言っても特徴的。スラックスのディテールを踏襲したワイドパンツは美しいシルエットを実現。梅雨なので、デニムよりも通気性の良いコーデュロイ素材ってところがポイントです。また、ワイドシルエットが動きの中でフレアーパンツに見えるのも、面白さがあるのでこのパンツを選んだ理由。

そして、ティアドロップの変わりにオシャレBuddyのサングラスをかければ、完成です。雨の日に、、?!と思われる方もいらっしゃるはず。これくらい薄いカラーのレンズであれば日常生活においても支障は出ないし、色付きレンズは色気のあるイタリア人っぽく見えるので、あえて選んで少し怪しくミステリアス?!な雰囲気を醸し出してみて下さい。

それでは、明日も第二回"Rainy season style"で。。。

 

 

 

 

 

【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

【 STAFF WANTED 】

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Comment