toff director blog #18

皆様こんにちは。toffディレクターの関です。


昨年も書きましたが、先日の日曜日からParisは冬時間になりました。

毎年この時期が来て、誰かに教えてもらうまではだいたい忘れているのですが、今年は前日にしっかり把握していた為、朝目覚めた時に「1時間得した」という気分を味わえました。


余談ですが、ヨーロッパではサマータイムが廃止される方向で動いているようですね。


それはそうと、先週末のParisは最低気温が5℃と、すっかり冬の到来を感じます。

太陽が出ていれば体感温度は幾分マシですが、曇りの日などは立ち止まると凍えるほどです。


(少々強引ですが)寒くなってくるとMELTの季節だなあ、と感じます。

今シーズンのtoffでは、軽く巻ける小ぶりなスカーフを用意しました。

個人的には大判のスカーフも好きですが、やはりメンズのスタイルで使いやすいのはコンパクトなサイズ感の、いわゆるマフラーと呼べるようなアイテムではないでしょうか。


それにしてもMELTのスカーフはなぜこんなにも美しいのでしょう・・・


素材の良さはもちろんですが、とにかく色の出し方のセンスが抜群すぎます。

珍しい色を使うわけではないのに、とても上品に、そしてなんだか特別な印象を与えてくれます。


今シーズン一番良いなと思ったのはこのミックスカラー。

MELT : Dawa xs multi / ¥29,000 + TAX-

キャメルカラーのニットに絶妙な軽さを出してくれます。

真冬のネイビーなど暗い色のコートに合わせるのも良さそうです。


これだとちょっと派手かな?と感じる方にオススメなのが、こちら。

一見、無地のネイビーかと感じるほどにシンプルですが、ヘリンボーンの編みにラインが入っているというちょっとしたデザインが良い塩梅です。

これくらいだと合わせるのにも苦労せず、しかも退屈には見えないという万能選手です。

MELT : Deepak / ¥44,000 + TAX-

寒い時には首に巻いて、ちょっと暖かい日は垂らすだけ、というのもこの手のスカーフの良いところです。

巻かずに垂らすだけで、そのままコートのボタンを留めて固定するスタイルが気分です。


そういえばまだ冬用のコートを出していないので、そろそろ用意しなければ冬を越せませんね。

それまではMELTを巻いて暖を取ろうと思います。


それでは皆様、また11月末にお会いしましょう。

素敵な冬の始まりを、素敵なMELTと共に楽しみましょう。

toff ディレクター関

http://livininparis.com/

instagram




【 toff Online 】

【 toff facebook 】

【 toff twitter 】

【 toff instagram 】

toffComment